--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/78-6db1011a

2009
11/04

コメント(0)

日本の英語力向上秘策

【今日の一言】

昔、会社の先輩にTOEFL100点取れていれば
とりあえず、英語で何とかコミュニケーション
取れるレベルに達しているから、インタビューも
きちんと対策をすれば問題ないという話を聞きました。
その時には、たかがテストで良い点を取っても実際は
話せるようにならないだろうと思っていました。
しかし、最近はまだ90点弱ながら、オンライン英会話で
何とか自分の仕事やら社会問題やらも話していますし、
たどたどしくても何とか言いたいことは伝えられるように
なっています。

TOEFL100点ってなんぼのもんじゃいと思っていましたが
結構しっかりと英語力の図っているんではないかと思う
ようになりました。
多分日本の大学も英語の試験をやめてTOEFLかIELTSを
英語の試験として使うようにすれば、受験英語という
日本独特の弊害を回避できるのではないかと思います。
(そうすると、予備校の英語教師は軒並み職を失うことに
なりかねませんが・・・。)

文科省が大もめして指導要領を変えるよりも、殆どの
人が焦点を合わせる大学受験の方を変えれば自然と
英語の勉強スタイルも変わるのではないかと思います。
もちろん、TOEFLやIELTSは民間のテスト機関が実施して
いるものですので、信頼度は自前のテストよりも落ちますが
アメリカの大学院受験でも使われているように、一定の
信頼度はあるし、何より実践的なので一案だと思います。

先進国では普通、母国語でなくても多くの国民が最低限の
英語のコミュニケーションが取れるので、外国人観光客も
そのつもりで日本に来るものの、実際には日本では殆ど
英語でのコミュニケーションが取れないので、彼らは
本当に困惑し、路頭に迷うらしいです。
英語が話せない人からすれば、郷に入っては郷に従えだ
ざまーみろといったところでしょうが、日本の国際的な
魅力や競争力を考えると、そうはいってられない事態です。

日本で上場する外国企業が少ないのは、上場企業に課される
日本語ので開示資料の作成やドキュメントの作成が余りに
負担であることが一因であると言われています。
そう考えると、オフィシャルな場面だけでも英語で物事が
進む国にならなければ、気づいたら誰からも相手にされない
国になってしまうと思います。既になっているとも言えますし。
トヨタがいくらGlobal展開していても、それは日本が
国際舞台で競争できる証ではなく、トヨタ帝国が世界で
競争しているだけです。

東大、京大、早稲田、慶応が英語試験をすべてTOEFLに
一本化しただけで、同世代の上位3万人程度は皆TOEFLに
向けて総合的な英語力の獲得に必死になるはずです。
毎年3万人がTOEFL80点くらいの実力を持って大学に入れば
日本の未来も明るいのではないでしょうか。
教育指導要領を変えるよりはよっぽど簡単な話だと思うん
ですがいかがでしょうか。

※英語版を書き始めたところで昼休みが終わりました・・・。
最近、日記は昼飯を食いながら書いているのですが、
仕事が押しに押して全然時間が取れませんでした(汗
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/78-6db1011a







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。