--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/73-de2d2941

2009
10/23

コメント(0)

経済雑誌を読む事

【今日の一言】

今週に入ってから会社の食堂で夕食を食べたあと
経済系の雑誌をコンビニで立ち読みする習慣を
開始しました。
今年の夏に部署を異動するまでは、企業経営とか
経済活動、経済政策とかを強く意識する仕事を
していたので、こういう雑誌を見なくても仕事上
情報に困ることはなかったのですが、異動後は
そういう経済活動から少し遠ざかってしまい、
自分の社会を見る視点が弱っている気がしている
のと、マクロ経済統計みたいなAggregateされた
数字よりも日本を代表する個々の企業の動向を
Factベースで知っておくことがBusiness schoolに
入ってから重要なCriteriaになるのではないかと
思っています。

ついでにここ数ヶ月離れてしまっていたMarketに
関連する色々な指標の動向も手に入っていいです。
前の部署の仕事仲間から最近のおもしろい話が
たまにメールで送られてくるので、ある程度情報に
キャッチアップしておかないと鋭い返しをできない
というのも完全に見栄ですがDriving forceになって
いると思います。

こういう雑誌を読むときは、そういう産業界の情報を
見た上で、日本経済や産業界を憂い、経済政策はこう
あるべきだ、みたいな評論家的な視点で一度読み、
風呂の中や布団の中で考えた政策を実際に誰をどう
動かしたら実現できるかとか、MBA取得後にどういう
キャリアパスを描けばそういう社会の実現に繋がるかを
妄想することにしています。
新聞記事や色々な本、雑誌を読むと現状の評論はすぐに
できるようになると思いますし、批判や絶望することも
多くなるもんですが、そういう客観的な視点はここでは
無意味だと思っています。

Think Globally, Act Locallyと言うのが一つの行動指針です。
雑誌ででっかく日本や産業界を憂い、風呂で現実的な
解決策を具体的に考え、今日、明日からできる事があれば
実行していく。
MBA取得は受験も含めわずか4年で実現できる可能性の
ある一歩目だと思っています。一歩目から躓きそうな
自分が言っても説得力ありませんが、MBAは知識の獲得
人脈の獲得、ステータスの獲得に役に立ちますが、所詮は
スタートラインに立つための最低条件でしかないと思います。
ゴールは霞んでいますが、ゴールを妄想から予定、展望に
変えられるようにあと1年の準備期間で固めていかなければ
なりませんね。

I have made it a rule to read economic magazines after my dinner, in my employee restaurant, for this week. Before I moved to current division this summer, I had belonged to division in which I had been in touch with economic affairs or industrial matters strongly, so I had not concerned about lack of information. However, on the other hand, after I moved to current division, I should be in touch with those matters actively. In addition that, I think that the information of each Japanese excellent companies’ activities will be critical criteria in the business school’s classes than information of aggregated macroeconomic statistics. Furthermore, this habit helps me to get a sort of information of recent market indices. In fact, occasionally, my previous colleagues send me an e-mail which contains some interesting information of recent markets and this habit also helps me to reply it with keen insights.

I also make it a rule to read these magazines based on the point of view like critics and after that, I try to consider the realistic way to solve the problems or improve our economy. For example, I think how I should approach the key person or key factor of that certain problem, or how should I planning my post MBA career. I conclude that non-realistic thoughts are non-sense when I consider my career. And I think the MBA, which will provide me a piece of knowledge, human relationship, and status as a MBA holder, will be just a requisition to achieve a start line of my career planning. My goal is ambiguous but I must make it be more clear within this 12 months.
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/73-de2d2941







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。