--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/67-debeaecc

2009
10/16

コメント(0)

英語速読術

【今日の一言】

昨日から英語の速読の訓練を始めてみました。
今までは読むスピードが遅くて、TOEFLの
本番でも思ったように時間のコントロールが
できなかったので、速度向上を狙って新しい
方法で読んでみています。

その方法は、英語を読んでいるときに頭の中で
読み上げながら読まないことです。
英語を読んでいると、どうしても頭の中で文章を
ブツブツやってしまいます。
無意識にほとんどの人がやっているみたいです。
しかし、それでは自分の頭の中で再現できる
朗読以上に早く読むことは絶対にできません。
なので、読むスピード=Max(理解速度、朗読速度)
となってしまい、理解速度がどれだけ高くても
脳内朗読が遅いと無意味になってしまいます。

しかし、得てしてListeningでもある程度理解
できる人は、頭から英語を読むことができるので
理解速度>>朗読速度な場合が多いです。
ということで、脳内朗読は明らかにボトルネック
になってしまいます。
この脳内朗読をやめて、目線を一定のスピードで
動かしながらどんどん前から訳していくようにすると
倍くらい速く読めるようになります。

もちろん、ゆっくり読むよりは一文の理解度は
落ちますが、その分、素早く読むので前の内容を
忘れずに済み、全体の理解度は高まります。
TOEFLの場合、スキャニング→精読という流れが
必要になるので、スキャニングでは速読をして、
必要なところは精読するというスタンスを
取れば相当時間的に余裕が出ると思います。

本当は、時間を計って1分あたりワード数を
上げる訓練をすることが速読訓練なのですが、
自分の場合、脅威の速読力を目指している
訳ではなくて、とりあえずテストを撃破する
のに必要な分だけのばせればいいので、
脳内朗読の制限でいけるところまで行ければ
良いかなぁと思っています。

それでも、速読ができるようになると、今まで
集中して120ワード/1分くらいだったのが、
300ワード/1分くらいで行けるようになるみたいです。
そうすると、Readingセクションの700ワードが
2分ちょいでよめるようになるので、相当な
差が出ると思います。

まだ始めたばかりで、これからって感じですが、
Readingで安定して28点を出せるようにちゃんと
身につけたいと思います。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/67-debeaecc







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。