--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/66-ee15c86d

2009
10/14

コメント(0)

TOEFL戦略論

【今日の一言】

最近、お金の話とか精神論とか、あんまり
勉強じゃない話ばかりだったので、こいつ
全然勉強してないな!って感じでしたが、
もう締め切りも迫ってきているので、精神的に
追い詰められながらも、何とか勉強も
続けています。

今中心的に取り組んでいるのは、Listeningの
メモを工夫することです。
今までは、全コンテンツをメモしてやるぞと
意気込んでListeningが始まると同時に紙を
睨み付けながら望んでいたのを、落ち着いて
画面を見ながら、紙を見ずにメモを取るように
練習しています。
結局は聴けていないことはメモ取れないですし、
メモに必死になると聴けないところが増えます。
聴けていればメモ取れていなくても5分くらいの
スクリプトなら覚えてられるので、無理に全部を
メモする必要はないなと思えるようになりました。

普通に日本語で聴いていても、最低限しかメモを
取らないのと同じように、英語で聴いていても
最低限だけ取れていればいいかなと思います。
そう思って、最近は40分くらいの大学の講義を
メモを取りながら聴いています。
ここテストに出るぞ-とか独り言をこぼしながら
普通に授業でノートを取るように聴いています。
脳の構造とか聴いていて、ヒポポ・・・とか言われて
なんのこっちゃってなっても、Like sea horseとか
言われれば、海馬か!ってわかりますね。

あとで見るとメモには
「ヒポポ=かいば→シーホース;memory、recall」
と書いてありました。
授業ではもっと相当細かく、神経系を通じて脳の
他の部分を情報をやり取りする中で、保存されている
記憶をロードするとか、犬で怖い思いをした人が
犬を見ると恐怖するのは、海馬と感情をコントロール
する何とかという部位が情報をやりとりする結果だとか
色々言ってましたが、1日たっても覚えているように、
ヒポポが記憶とその呼び出しに関わっていることが
わかれば何とかなりますし、それが海馬だと解れば
スキーマの利用もできます。

実際は、コンセプトはわかるけど綴りがわからない!
とか色々問題はありますが、別に誰かにノートを
見せるわけではないので、自分なりにわかればいいと
割り切ってヒポポとかグリオとかアグエーとか「??」
な言葉が並んでいます。

未だ点数が全く安定しないListeningですが、この
練習が少しでも安定に繋がればいいなぁと思います。
Speakingは難しいけれど、設定されているハードル
自体はそんなに高くないということで、上がる余地は
あると思いますが、Listeningは25点以上取るために
求められる正答率がかなり高いので、そう簡単に
良い点数にたどり着けそうにありません。
しかし、Listeningで27点くらいを確保しないと100点
が遠くなってしまうので、ここが正念場ですね。

スコアメイクという意味では、実は、Writingも24点から
一歩踏み出せなくて苦しいところではあります。
Writingは26点がないので、突き抜けるには、27点に
Jump upしなければならないというハードルもあります。
TOEFLも90点くらいまでは無邪気にすべての分野を
勉強していればいいものの、ここから先は、戦略的に
スコアメイクを見ていかなければいけないので、結構
過酷になりますね。

気持ち的にはR:28 L:27 S:20 W:27くらいを年内に
射程に入れられればいいなと思いますが、LとWの
27は相当苦しいでしょうね。
Lは3問しか間違えられませんし、Wは5,4,4,4の点数が
必要になります。
Lの6題で3問しか間違えられないって事は、半分は
全問正解しなければなりませんし、Wでは一人は満点
をつけてくれなければならないので、大分きついです。
実際は、R:28 L:26 S:20 W:25の99点からあと1点を
どこで取るかが100点へのチャレンジになりそうな
気がしています。

あと11点だ~と無邪気な気持ちはどこへやら・・・。
また暗く長いトンネルの入り口に立たされた気分です。
倹約生活と100点チャレンジの両立は精神的に結構
辛いので、うまく発散していかないとですね。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/66-ee15c86d







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。