--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/65-950cd706

2009
10/13

コメント(0)

相場観

【今日の一言】

大分前に困ってますっていう記事を書いた
MBA取得後10年のキャリアパスについて、
未だ悩んでいます。
実は、カウンセラーとメールで何度かやり取りを
しているのですが、なかなかGOが出ないん
ですよね・・・。

自分としては、多少前提が厳しくても、自分の
目指すストーリーを書きたいんですが、それだと
実現可能性や具体性、妥当性の観点で押しが弱い
という事なんです。
10年後の目標を書くからには、10年後の自分だけ
でなく、10年後の業界、10年後の日本経済、
10年後の世界をある程度想像して書くことになる
と思うんですが、どこまで想像して良いかって事
になると思います。

合理的な想像の範囲であれば良いんですが、
あまりにご都合主義的な展開だとNGだと
いうことで、そのあたりで微妙に自分の認識が
甘いと言うことでしょうか。
今、少しだけシビアな前提に立ってストーリーを
書いてみたんですが、仕事や性格も相俟って
どうしても、壮大なストーリーになってしまい
また悩みます。

特に、説明会に出席したWhartonやNYUでは
在校生の性格として、夢よりもシビアな分析を
元にした議論を好むという証言を得ているので、
10年後の日本と自分の夢物語を書いてもなかなか
共感してもらえそうにありません。
これがHBSとかStanfordが第一志望なら、また
多少雰囲気は違うのかなぁとも思うんですが・・・。

まぁ、カウンセラーが「いいね。そうそう!」
しか言わなかったら意味がないんで、MBA受験の
相場観を養ってくれるのはとても助かります。
就活でも、思い込みで的外れな議論を展開する
学生がたくさんいることを考えると、この相場観は
きちんとしたリサーチと有識者によるアドバイスで
確実に身につけなければならない要素ですよね。

相場観をあまりに外した議論をしていなければ
あとはフィーリングやバックグラウンド、スコア
により、どこかには決まると思います。
一方、的外れな議論をしていては、すべての
学校からリジェクトされる可能性もあるので、
自分の認識と相場観のずれについては、シビアに
突き詰めていくべきですね。
カウンセラーにも色々質問して、その感覚を
早く身につけたいと考えています。

よく、受験マニア、就活マニアみたいな人が
いますが、これは、必要のない部分にまで
深掘りしてしまっている例だと思います。
深掘りすべき部分を見極めて、適切に処理して
いくことができるか否かが勝敗を分けると
思います。

まぁ、10年後のプランについては、先週末の
同期会でも激論を交わして、一定の妥当性を
理解してもらえたので、あとは、それをどう
実現可能なプランとして、MBA取得と絡めて
説得力のある議論が展開できるかと言うこと
だと思います。

また、先日、某Business Schoolの方から議論を
するときにはMECEとFACTベースに気をつけた
方が良いとアドバイスを頂いたので、その辺にも
注意を払う必要があると思います。
自分はあまり頭が良いわけではないので、とかく
視野外に重要な視点が飛んでしまうことがあります。
また、思いついたときが吉日とばかりにまずは、
FACTを簡単に集めて議論を展開してしまうことも
多いのですが、OverlookしているFACTも多々ある
ので、あれ、それって○○を見ると違うんじゃない?
っていう反論をいただく事もあったりします。
その辺を修正しつつ、一年後の受験時には完璧な
議論を組み立てておきたいですね。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/65-950cd706







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。