--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆーた

ですね。
後悔はしたくないですし、財布と精神に
非常に辛い時期ですが、なんとか乗り切って
目標を掴みたいですね!
萎える考えを振り払い、邁進できる強さが
欲しいです。

10

13

21:56

mika

セカンドオピニオンが必要だと感じておられる時点で
たぶん必要なのではないかな?と思います。
私もSCの学校に行きましたが、どうしてもすっきりしなかったので
もう一つ他のところに行こうと思います。
とにかく後悔だけはしたくないですよね!
今も必死にGMAT勉強ですが、本当に雲をつかむよう。。。

10

11

21:21

ゆーた

自分への投資が出来るのも若いうちだけだと
思って、他での出費を削ってなんとか賄いたいと
思ってます。。
突き詰めると、TOEFLやGMATは勉強なので
ある程度は自分で来ますが、カウンセラーは
自分では賄えない情報と感覚を持っているので、
ここでケチってはいけないと思いますね。
セカンドオピニオンは何となく裏切っているような
感覚さえ取り除ければ・・・。
みんなやっているもんなんですかねぇ。

自分の場合、GMATはまだ取り組んでいないので
何とも見えてきませんが、本当に大変そうですね。
なんとか希望の点数が取れる事を祈ってます!

10

11

18:43

ゆーた

コメントありがとうございます。

時として計画すると絶望にぶつかる
事もありますね・・・。
本当にMBA受験はお金がかかります。。。
CRとRCを独学で行ければ、YESは良心的な
価格設定で助かりますよね。
マイスターやアフィアンスは高すぎて・・・。
今年中に100点に達したらすぐにYESに
通うつもりですが、今年中のTOEFL目標
達成が怪しいです・・・。

食費は、ストレスにならない程度に抑えて
いって、だんだんハードルを上げていく
という感じで・・・。
MBAダイエットを兼ねると思って我慢します!

10

11

18:39

mika

こんにちは!お金は本当にかかりますね。
でも、全ては投資だと思って頑張るしかありません!
ただカウンセラーさんは本当に精神的にも物理的にも
重要なファクターだと思います。
私はいまのカウンセラーの先生とエッセイや推薦状について
相談して、本当に良いものが出来たと思っています。
セカンドオピニオンはもちろん問題無しです!
結局、本当に最後は自分なのだと最近とみに思います。
お互いに素晴らしい結果と、卒業後のキャリアのために
頑張りましょう! 私はGMATが、、、

10

10

22:25

BITTER

何もかも計画的で尊敬です。。。

僕はお金なさすぎて、、
予備校はYESのみ受けてます。(確か13万円ぐらい??)
CR、RCは独学でできるか挑戦中です。
洋書を色々試していますがいいのがあったらまたレポートしますね。

ひとつ言えることは、YESは素晴らしい。。
すぐにでも受講して間違いないです。
僕はYESの回し者ではないですが、風の噂は本物です笑。

そして僕も超節約生活してますが、
食費を削れば結構変わってきます。
ただ削り過ぎは精神的にこたえるので
たまにはおいしいものをガツンと食べるのがオススメです。

10

10

16:50

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/63-57d7b1bc

2009
10/09

コメント(6)

今後の資金繰りについて

【今日の一言】

今日は、ちょっと今後の財政面的な
計算をしてみました。
すると、これからかなりの出費が
見込まれることを改めて直視しなければ
ならない結果となりました。

今後必要な経費

~年内(確定)~
TOEFL×5=100,000円

~来年(すべて予定)~
1.GMAT (テスト×5=100,000円)
 1月~4月
  ・ YES(2期分130,000円?)
  ・ マスアカ(25,000円)
 5月 GW super intensive
  + マイスター(300,000円?)
    →700に達していないとき

2.エッセイカウンセラー
  ・ 現在のカウンセラー(追加で120,000?)
  ・ インターフェイス デバリエ(300,000円?)
   →難関校の実績抜群、セカンドオピニオン
    として利用するか?

3.インタビュー
  ・ 現在のカウンセラーの紹介?(150,000円)
  ・ インターフェイス デバリエ(250,000円?)
    →どちらか片方にすべきか。

4.キャンパスビジット
  ・ 2月中旬 米国(250,000円くらい?)
    5日でChicago、Philadelphia、Boston
    → 5日で回りきれるか・・・。

合計 180万弱

これはきついですね・・・。ここから、さらにApply
にもお金かかりますし、書籍にもお金かかりますし、
On campus interviewだとさらに渡米費用がかかります。
キーはマイスターとインターフェイスの利用の有無
ですね、ここだけで85万円分です。

ここは正直、現在のカウンセラーを信じてついて
行くか実績を当てにしてデバリエを頼るか非常に
悩ましいところだと思います・・・こっそりセカンド
オピニオンでやるという後ろめたさもあります・・・。

また、GMATもできればYESとマスアカ+自学で
4ヶ月使って720点を目指したいところです。
理系出身者としては、Q:50 V:34 AWA:5.0あたりを
目指す感じでしょうか。
AWAはマイスターテンプレートが非常に有効らしい
といいますし、真剣にやれば、マイスター後1月で
740も夢じゃないという話もあるので、心揺れる
ところではあります。。。来年初回はGW以降なので
始めにこちらに取りかかれないのが残念です。

全部を現在の貯蓄だけから出すのはちょっと
きついので、今日から倹約生活に入ります。

以下の倹約を心掛けます。

1.無駄な本を買わない(-4千円)
2.飲み会、合コン行かない(-1万円)
3.デート費用抑制(-5千円)
4.食費見直し(-2万円)
5.光熱費抑制(-2千円)

1~5により、月約4万円抑制!

努力を金のせいで無駄にしないためにも、倹約
して費用捻出したいと思います。

ゆーた

ですね。
後悔はしたくないですし、財布と精神に
非常に辛い時期ですが、なんとか乗り切って
目標を掴みたいですね!
萎える考えを振り払い、邁進できる強さが
欲しいです。

10

13

21:56

mika

セカンドオピニオンが必要だと感じておられる時点で
たぶん必要なのではないかな?と思います。
私もSCの学校に行きましたが、どうしてもすっきりしなかったので
もう一つ他のところに行こうと思います。
とにかく後悔だけはしたくないですよね!
今も必死にGMAT勉強ですが、本当に雲をつかむよう。。。

10

11

21:21

ゆーた

自分への投資が出来るのも若いうちだけだと
思って、他での出費を削ってなんとか賄いたいと
思ってます。。
突き詰めると、TOEFLやGMATは勉強なので
ある程度は自分で来ますが、カウンセラーは
自分では賄えない情報と感覚を持っているので、
ここでケチってはいけないと思いますね。
セカンドオピニオンは何となく裏切っているような
感覚さえ取り除ければ・・・。
みんなやっているもんなんですかねぇ。

自分の場合、GMATはまだ取り組んでいないので
何とも見えてきませんが、本当に大変そうですね。
なんとか希望の点数が取れる事を祈ってます!

10

11

18:43

ゆーた

コメントありがとうございます。

時として計画すると絶望にぶつかる
事もありますね・・・。
本当にMBA受験はお金がかかります。。。
CRとRCを独学で行ければ、YESは良心的な
価格設定で助かりますよね。
マイスターやアフィアンスは高すぎて・・・。
今年中に100点に達したらすぐにYESに
通うつもりですが、今年中のTOEFL目標
達成が怪しいです・・・。

食費は、ストレスにならない程度に抑えて
いって、だんだんハードルを上げていく
という感じで・・・。
MBAダイエットを兼ねると思って我慢します!

10

11

18:39

mika

こんにちは!お金は本当にかかりますね。
でも、全ては投資だと思って頑張るしかありません!
ただカウンセラーさんは本当に精神的にも物理的にも
重要なファクターだと思います。
私はいまのカウンセラーの先生とエッセイや推薦状について
相談して、本当に良いものが出来たと思っています。
セカンドオピニオンはもちろん問題無しです!
結局、本当に最後は自分なのだと最近とみに思います。
お互いに素晴らしい結果と、卒業後のキャリアのために
頑張りましょう! 私はGMATが、、、

10

10

22:25

BITTER

何もかも計画的で尊敬です。。。

僕はお金なさすぎて、、
予備校はYESのみ受けてます。(確か13万円ぐらい??)
CR、RCは独学でできるか挑戦中です。
洋書を色々試していますがいいのがあったらまたレポートしますね。

ひとつ言えることは、YESは素晴らしい。。
すぐにでも受講して間違いないです。
僕はYESの回し者ではないですが、風の噂は本物です笑。

そして僕も超節約生活してますが、
食費を削れば結構変わってきます。
ただ削り過ぎは精神的にこたえるので
たまにはおいしいものをガツンと食べるのがオススメです。

10

10

16:50

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/63-57d7b1bc







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。