--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/61-c218230f

2009
10/07

コメント(0)

UPenn

【今日の一言】

今日はUniversity of Pennsylvania
Wharton Schoolの説明会に行って
来ました。
自分の中では、Wharton、MIT、Chicago
が1st tireなので、今日はとても楽しみに
していました。

やっぱりいってよかったです。
正直、Business SchoolのHPとか見てても
どこも同じようにLeadershipだとか、
DiversityだとかOppotunityだとか言ってて
どこも同じじゃんよって感じがしてしまいます。
やはり、自分で足を運んで、そのコミュニティの
人たちと会って、空気を感じてこないと
ダメですね。

Whartonは確かにDiversityに富んだ学校だと
思いました。
非常にまじめに勉強するために行っている人、
Wharton Communityのメンバーになりに
いっている人、Extra Curricularばかり楽しんで
いる人・・・etc
それぞれの楽しみ方が出来る大学だと思いました。

そして、Alumniの人たちと話していても、皆が
付加価値をつけようとしている姿勢がはっきりと
感じられました。
説明会ではアプリカントが何を求めているのかと
いうことを非常に良く理解していて、それに
答えるためのエピソードや考えをクリアーに
示してくれます。
就職活動でもよく、結局良くわからなかったなぁ
と思ってしまう説明会がありますが、そういうの
とは一線を画していました。
しかも、Admissionの説明はありきたりなのに、
Alumniがそれを実現していました。
その辺りがいいですね。

一応、色々調べてから参加しているので、色々
予備知識を持った上で話を聞いていても、全く
新しい視点を提供してくれたりしていて非常に
参考になりました。
もう少し早い段階で色々説明会に行っておけば
良かったと思います。
他の大学は別にいいかぁ~TOEFLもまだまだなのに
アドミに声かけられたら死ぬしなぁ~喋れないもん
みたいな感じでパスしまくっていたのですが、
これは死ぬほど後悔されます。

そして、来年に向けて、必ず説明会には参加する
という意識が出来たので良かったとも思います。
多分、かなりスタートは早い方だと思うので、その分
イメージを膨らませる時間があってよいですね。
MotivationをBoostしてくれるいい機会になりました。

11月にはHBSの説明会にも行くので、そこまでの
燃料補給になりました。
さて、頑張るぞー!
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/61-c218230f







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。