--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/57-cc67cf7f

2009
10/02

コメント(0)

MBAの価値

【今日の一言】

MBAのValueっていったい何だろうと今更ながら
考えています。
最近、MBAのアプリカントがものすごい伸びていると
言われていますが、その理由は、不況でレイオフされた
人々が学歴武装して再挑戦しようとしているということ
らしいです。
そういう意味では、米国ではMBAがキャリアアップに
役に立つという認識の元、人々の行動が決定されている
ということになると思います。
実際、各MBAが公表するBefore Afterの年収を比較すると
相当アップしていることからもキャリアアップに役に
立っているということが裏付けられていると思います。

翻って、日本国内の状況について考えてみると、MBA
ホルダーがどれほど転職市場でValueを持っているのか
いまいちわからない部分があります。
例えば、説明会などで聞くキャリアアップの成功例と
される人たちはほとんどの場合、国内企業→外資系企業
という流れです。

これは、国内企業ではMBAホルダーが正当な(少なくとも
本人が正当であると感じるだけの)評価をされていないと
いうことを裏側から見ているのではないかと思います。
そういう視点で見ると、うちの会社でも、MBAホルダーで
あっても、結局は国内における出身大学が最終的なパスを
決めている側面が強く、MBAを取得しているからといって
特に組織の意志決定に関わる部分で仕事をしているわけでも
なく、Non-MBAの同期と全く同じに人事上扱われています。

ということは、自分のように、社費留学かつ、契約で、
留学後5年以内に退社した場合には留学費用全額の返済が
求められるような人間にとっては、MBA取得がどれだけの
Valueを発揮するのか相当に未知数です。
少なくとも、社内キャリアアップの視点で見たときのValueは
米国内におけるそれに比べてほとんど無きに等しいと思われます。

それでは、日本人にとってのMBAのValueとは何なのでしょうか
自分は、Business Schoolで学ぶ内容や人脈そのもの、あるいは
世界中のTop層と切磋琢磨する経験、海外経験が既に比較できない
ほどのValueを持っているというのは間違いないと思っています。
要するに、Job MarketにおけるValueではなく、自分の人間としての
Valueの向上にその意義があるのではないかと思います。

思えば、大学受験の時に、文系の方が明らかに偏差値が高く、
将来は文系の職業で働こうと思っていた自分が理系を選んだのは
明らかに文系就職Job MarketでのValue向上には繋がらない
選択であったと思います。
しかし、自分は、Natural Scienceの真理、自然の成り立ち、
仕組みをもっと知りたい、自費ではまかなえないほどの実験で
不思議な自然の仕組みを体験できる理系は魅力的だと思って
理学部を選択しました。

これは、今の自分の人間としてのValueを大きく向上させて
くれていると思います。
一度しかない人生なので、Job MarketでのValueを追い求める
よりも、人間としてのValueを高め、それが、結果として
自分の可能性を広げることに繋がれば最高だなと思います。
従って、MBAのValueは、MBA取得のプロセスにおける
自分の人間的なValueの向上分と定義できると思います。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/57-cc67cf7f







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。