--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/53-ce9ab897

2009
09/28

コメント(0)

退化してる??

【今日の一言】

先週末はシャドーイングと共に、The last lectureの
オーディオブックを聞き終えるべく、結構長い時間
耳読書をしていたのですが、そこで気になったのが、
前より、なんか聞けなくなってない?ってことです。

つい1週間くらい前は、結構聞けるようになって
きたような気がしていましたが、また聞き取れない
状態に逆戻りしているような気がします。
自分は、言語学習には詳しくないのでわかりませんが
特に努力を怠っていなくても、言語能力が後退する
ことはあるんでしょうか・・・。

お年寄りなら全体的に情報処理能力が衰えることも
考えられますが、自分、まだ25歳なんですが・・・。
脳は既にお年寄りなんでしょうか!?

英語が聞けないのにはいくつかのステップがあって、

1.音が全く聞き分けられない
2.音は聞き分けられるけど単語の意味がわからない
3.単語の意味はわかってもセンテンスとして聞けない
4.センテンスとしては聞けるけれど文法がわからない
5.一文の意味はつかめるけれど文脈が追えない
6.文脈は追えるけれど、内容が難しくて理解できない

という感じだと思います。
自分の場合、2~3ステップ目で引っかかっていて、その
あとのステップは比較的問題が少ないと思います。

そして、2ステップ目(単語)は分野によってまだ
増やさないといけないので、たまたま知らない単語が多い
オーディオブックを選んでしまっていると考えられますが、
3ステップ目は、仮説として、シャドーイングをしていると
音と単語を必死に追うため、センテンスとして聴く習慣を
後退させるのではないかと思います。
ミクロな部分にフォーカスしすぎると言うことでしょうか。
音の聞き分けと、文意の把握を同時に鍛えるというのは
実は難しく、これまで質の勉強と思ってきた部分は音の
聞き分けにフォーカスする勉強で、量の勉強と思っていた
ものは、文意を把握する勉強と言うことかもしれません。

そう考えると、最近聴けなくなったなぁと感じるのは、
音の聞き分けにフォーカスするシャドーイングを多く
こなしているからかもしれません。
音の聞き分け能力を一段上げた上で、文脈を追う練習に
戻るとブレークスルーが起こると信じて、質→量の勉強の
方向性で続けたいと思います。
一時的に聴けなくなったと感じるのはその予兆という風に
捉えていきたいですね。

もちろん、思い込みで間違った勉強をするのは危険なので、
次回の英語カウンセリングの際に、その真偽を相談して
みたいと思います。

【やったこと】
・ 耳読書
・ Research News 速読
・ Model Essay 音読
・ 単語帳
・ シャドーイング
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/53-ce9ab897







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。