--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/42-c2a3e256

2009
09/16

コメント(0)

NYUの説明会に突撃!

【今日の一言】

昨日はNYUの説明会に行ってきました。
初めての説明会参加です。
NYUは金融分野に強いと言うことで志望度合い
が比較的高い大学です。

当たり前な話ですが、説明会の半分以上は
英語でのセッションです。
うーむ。。。大体理解できたことを喜ぶべきか
やっぱりわからない部分があることを悲しむ
べきか・・・って感じですね。
会場には150人くらい来ていましたし、日本で
働く外国人も来ていたので、何となく国際的
な雰囲気でした。

まぁ英語でのプレゼンや国際的なことは
予想通りだったので特に驚きませんでしたが
質疑のセッションで質問していた人たちの英語が
やたら流暢なことに焦りました。
あと1年後にあのレベルになれるとはとても
思えません・・・。
少なくとも、英語のレベルでは遙か高みに
いる人たちが出願してるんだなぁという危機感
を持つことができたので良かったかもしれません。
もちろん、英語は最低限のレベルを超えていれば
Decisiveではないとは思いますが、最低限がどこ
なのかわからないですし・・・。

セッションの内容としては、NYUに関する
Generalな説明(By Administrator)のあとAlumni
によるパネルディスカッション、その後、
歓談という流れでした。
全体的には、ロケーションの利を強調して
いましたが、その他でのわかりやすい差別化は
できていなかったと思います。
ハードの部分は差が見えやすいですが、実際に
重要なのはソフトの部分であって、そこは言葉
では説明が難しいのかもしれません。
実際に見て見ないとわからない、あるいは
所属してみないとわからないものかもしれません。

ただ、NYU Communityの関係者がたくさん
来ていたので、何となく雰囲気を感じられて
良かったです。
ソフトの部分の中でもCultureや人は重要な要素です。
そういう意味で、説明会で空気を感じてくるのは
大事なリサーチだと思います。

ふわふわしたCultureや人といった部分を
志望動機にわかりやすく落とし込むにはそれを
感じさせるきっかけになった出来事を説明する
のが有効だと思うので、今回もその一つになった
かなぁと思います。

【やったこと】
・ 耳読書
・ Research News 速読
・ 自己分析
・ Barron's リスニング問題
・ Writing 復習
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/42-c2a3e256







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。