--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/41-3b8aaff1

2009
09/15

コメント(0)

Essayに書ける仕事を!

【今日の一言】

最近、日々の仕事の中で、これはMBAの
志望動機やら自己分析やらに使えるかなぁとか
この仕事をしているんだから、これはできないと
外に出たときに恥ずかしいなとか、外向けの自分を
意識しながらの仕事が増えています。
それによって、別にパフォーマンスが劇的に向上
する訳ではないですが、積極的になっているような
気がします。

今まで、仕事始めてから三年目に入って、ある
意味気を抜いていても仕事が流れていくようには
なっていますし、特別な気を起こさなければ埋没
する日々を送ることができるようになっています。
もちろん、忙しいときには月に200時間とかの残業は
ありますが、その時間で自分の能力を向上してくれる
時間はどれだけあるかなぁと思ってしまうような
仕事がほとんどなので、既に時間対学びの効率は
かなり落ちてきています。

そういう中、自分の仕事に絡めて、自分ってこういう
強みがあります、こういう経験をしてきました、
こういう貢献ができます、っていうのを求められると
意識することで、実際の出願まであと1年くらいしか
ないと焦るようになっています。
あなたのコアコンピタンスは何ですかと聞かれたときに
きちんと自分の仕事歴の中から「○○です。それは
××という仕事をしてきたことからもわかります。」と
自信を持って言えるようになるための期間であると
考えると1年は短いですね。
今までの仕事でももちろん、色々経験してきましたが
まだまだ足りないです。
仕事柄口外できませんが扱ってきたテーマは派手で
話題性は十分なのですが、実際自分に与えられた
パートはしょうもないものだったりするので、本当の
意味で、これを身につけたとか、この分野は全面的に
自分の成果だと言える仕事をしないといけませんね。

日本では若いとなかなか1パートすべての仕事を
任されるとか、マネジメントさせられることは少ないので
日本からのMBAアプリカントは似た悩みを持っていると
カウンセラーには言われますが、似ているからOKでは
一歩抜き出ることはできないので、「こいつは、日本人
だけど、若くして仕事を任されているな」とアピール
できるように、この1年で何か成し遂げたいですね。
タイミングがあれば、責任あるパートに手を挙げたいと
思います。

まぁ、これは、もちろんTOEFLやGMATなどの準備状況
とのバランスの問題でもありますが・・・。
MBAや転職を本気で考えていた先輩方はこんな生活を
送っていたのかなぁと思うと、今更ながら尊敬します。

【やったこと】
・ オンライン英会話
・ 耳読書
・ 自己分析
・ 英単語暗記
・ Research News 速読
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/41-3b8aaff1







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。