--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/329-bb7644ac

2013
03/05

コメント(0)

パッションのありか

MBA受験も終盤とあって最近は色々な友人や後輩から受験結果の報告を貰ったり、インタビューの相談を受けたりしていてもう1年経ったんだなぁと感慨深いものがあります。

さて、そんな時期になってしまい大変遅くなりましたが、こうすれば受かるMBA2012を公開しました。もともと自分は編集メンバーではなかったのですが、つい最近ひょんなことからお手伝いすることになってサイト構築などを行いました。これまでの伝統あるページテンプレートからデザインを変更するなど多少の独自色を出していますが、基本的な内容はこれまでと同様になっているので、これから受験される方にとって有益な情報が詰まっているのではないかと思います。

ここ2ヶ月くらいは皆がインターン探しを本格化していて、早いところは既に結果も出ているのですが、そういう中で自分をよく理解しないといけないなぁと思う場面が多くあります。例えばシリコンバレーではやはりスタートアップを自分で立ち上げることが一番クールで、その次はスタートアップでインターンをすること…というような雰囲気が漂っていて、特にテック系のスタートアップを狙っている人は非常に多いです。しかし、自分のパッションをよくよく振り返ってみると、どうもテックにはあんまり興味が無さそう…。役所に戻るにあたり、小さな組織でハンズオンで働くことはソフトスキルの面で大変有意義だと思っているものの、どうもその対象であるテクノロジーそのものには興味が無い…となるといくらクールでもソフトスキルが充実しそうでもなかなか手を伸ばす気が起きません。おそらく、こちらに来るまではそういう自分を、スタートアップで働くというリスクが怖いんだろうとか、それだけの能力がないんだろう…と評価して悲しい気分になっていたんだと思いますが、こちらに来てからはそれは単なる自分のパッションの問題であり、自分が最もパッションを感じるところに身を置くのは当然じゃないかと肯定できるようになってきました。クールで皆がすごいと思うポジションを手にすることができる、あるいは挑戦する機会を手にした時に自分が本当にそれをしたいのかを選ばなければならなくなります。MBA受験で自分については相当理解したと思って来ましたが、選択肢をつきつけられると更に深いレベルで自分について考えなおさなければならず、相当悩みますが、そういう経験を沢山経ることで自分を理解していくんだろうなと思います。

そういえば、友人にゆーたのブログはフランクで飾ってないところがユニークだよねと言われました。その訳は、このブログは(TOEFLの記事を読んでくださっている方には明白ですが、)飾らないありのままの自分を記録していこうと思って書いているからです。MBAの世界には驚くくらいすごい人がゴロゴロいますし、おそらくスタンフォードの学生の半分以上はそういう人なんではないかと思います。しかし、そういうステレオタイプなMBA学生像はブログで発信する必要は特にないですし、自分は(残念ながら)そういうすごい人の仲間ではないので、そういう普通の人が等身大で何を考え、何を学んでいくのかを発信していけたらいいなぁと思っています。ということで、このブログではこれぞスタンフォード!というような華々しい世界はおそらく展開されませんし、授業で学ぶようなカッコ良い理論を説明したり、すごい他人の経験談が披露されたりということもないと思います。逆に意外と地味に悩んでいるのねぇ…という感じで進んでいくことになると思います。これからもちょっと退屈でもリアルな自分を発信していこうと思うので宜しくお願いします。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/329-bb7644ac







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。