--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/307-f47ab8a6

2012
04/25

コメント(0)

公用旅券をゲット!

今日、公用旅券が届きました。外交用に使われるパスポートで、緑色をしているので、なんだか日本のパスポートではないような趣です。公用旅券というとかっこいいような気がしてしまいますが、実は厄介な代物です。一応外交用なので、指定された国以外には入れない上、一度日本に戻ると失効するのです!そのせいで、Study Tripなどで指定外の国に入るときには外務省に渡航先を追加してもらわなければならないですし、Japan Tripで日本に戻るときにも面倒な手続きが必要になるようです・・・。ちなみに米国に派遣される職員用の公用旅券に記載されている渡航先は、「米国、カナダ、メキシコ、バハマ、ジャマイカ」です。バハマ、ジャマイカって・・・(苦笑)当たり前ですが、欧州や南米がまったく入っていないので、おそらく何度か渡航先追加をお願いせねばならなくなってしまいそうです・・・。仕方ないですね。やっと公用旅券が届いたので、I-20の申し込みができます。やきもきしていたのでよかった。。。結構時間かかるみたいだし、VISAの手続きも早くしたいですしね。役人なのに役所手続きが得意ではないので、早め早めに動かないとトラブルが起きそうで・・・。

そういえば、昨日、霞ヶ関から今年留学に行く方と3人で飲みました。似たような不安を抱えながら準備を進めていて、安心しました。役所特有の面倒な手続きも結構ありますし、給与の振込みなども同じような形で行われるので、どういうふうに生活のセットアップを進めていくかを相談できるのは心強いです。もっとも、留学について話していたのは前半だけで、後半は役所での仕事に関する雑談が中心になってしまいましたが・・・。某省庁の被害者の会が結成できそうなメンバーだったので、盛り上がってしまいました。あと、役所によってはMBAだったら金出さないぞといわれたりもするらしいので、これから公務員を目指す方で、MBAに興味がある方はよく調査した方がいいかもしれませんね(まぁ、実際に留学する段階では状況も変わっている可能性が高いですが・・・)。個人的には、役所こそMBA的な観点で組織や仕組み、オペレーションなどを見直すべきだと思うんですけどね・・・。

純ドメ中の純ドメ(海外には人生トータルでも1ヶ月くらい分しかいたことがない)人間が外から日本、そして霞ヶ関をみるとどう見えるのか、それが楽しみです。いろいろな発見があると思います。それを一番良い形で還元できる状況にあったらいいのになぁと思いつつ、今日も言葉遊びのような仕事に勤しんできました・・・。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/307-f47ab8a6







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。