--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/303-f0febf42

2012
04/17

コメント(0)

Summer Schoolなど

役所の人事と出発時期で少し交渉が必要だったのですが、ようやく通常の人事異動時期である7月中旬よりも早い、7月2日に出発の辞令をもらえることになりました(霞ヶ関の一部の役所では、通常国会の動向を見ながら、7月中旬をメインの異動時期としているのです)。これで何とかStanfordのSummer Schoolである、EFSに参加することができそうです。本当は、WhartonのSIIBSがいいと聞いていたので、当初は東海岸生活か!?と思っていたのですが、Housingの融通が利かなくて断念・・・。仕方ないですね・・・。

役所からの留学では、パスポートも自分のものを使うことができず、外務省から公用旅券を取得しなければなりません。それができないとI-20の申請もできず・・・。VISA申請は早めにね!と言う割には、手続きが遅いと・・・。まぁ、本当の外交での手続きのほうが優先なのは仕方ないので、我慢して待ちます。

それにしても、出発までのタスクがいろいろありすぎて目が回りそうです。
Housingは入寮希望を出したので、残りの懸念事項としては、
①保険類をどうするか(学校のは結構高い><)
②自動車をどうするか(日本人卒業生から購入?自動車保険は?)
③銀行をどうするか(SFCUか?役所からの給与振込先は?ドル転方法は?)
④ドル決済のクレジットカードをどうするか(JALのやつ?)
⑤日本から荷物送付をどうするか(手荷物で済ます?)
といったところでしょうか。多分抜け漏れがありますが・・・。

そのほか日本国内での手続きやら、いろいろありそうです。まぁ役所からの派遣者は
みな同じ手続きをしていくはずなので、周りにいろいろ聞きながら進めていく感じでしょうか。役人なのに、役所手続きが苦手なのでげんなりしていますが、新生活を始めるためには仕方ないですね・・・。

あと、このブログもタイトルを変えたり、雰囲気を変えようかなぁと
思っています。そのうち変わると思います。乞うご期待?
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/303-f0febf42







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。