--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

23

08:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

14

01:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

12

22:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

09

22:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/301-d682bd35

2012
04/05

コメント(4)

受験結果総括

行き先を決めたので、MBA受験の結果を公表します。
細かい合格の秘訣などは、追々書くと思いますが、何しろ、5月20日に
予定している結婚式の準備と自動車免許の取得に奔走していて受験時と同じ
くらい忙しいです・・・。ということで、暫くは個別の相談を頂ければ相談に
乗りたいと思います。。。

『受験結果』
【進学先】Stanford(R2)
【他の合格校】Ross(R1 WL後)、Fuqua(R1)
【途中辞退】Wharton(R2 Interview後)、UC Berkeley(R3)、Cornel(R3)、Austin(R3)
【WL】Ross(R2発表のタイミングで繰り上がり)
【不合格校】Tuck(Nov round)

『前提となるスコア等』
【GPA】3.7 (Bachelor of Science in Chemistry)
【TOEFL】107(R30, L26, S23, W28)
【GMAT】700(V34, M50, AWA5.0)

結果的には、途中辞退ばかりになってしまいましたが、どの大学も
出願する際には本当に行きたいと思っていたので、合格校からのOfferを
断ることや、選考プロセスを辞退する決断は非常に辛いものでした。

後から振返れば、Stanford大学という、受験を始めたばかりで漠然としか
MBAをイメージできていなかった頃から憧れていた大学から合格を頂くことが
できて、大成功の受験になりましたが、Stanfordから電話がかかってくる
瞬間まで気の抜けない(むしろ、髪の毛が抜けそうな)受験でした。

ある意味、純ドメでTOEFLもGMATも出願も苦労しながら進めた経験は
多くの純ドメ仲間の助けになると思うので、受験を進めるに当たり相談
などがあればお気軽にコメントください。非公開でメアドなどを書いて
頂ければ個人的にメールを返信します。

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

23

08:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

14

01:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

12

22:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

04

09

22:52

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/301-d682bd35







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。