--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/3-3679710b

2009
08/06

コメント(0)

エルニーニョ

【今日の一言】

例年であればとっくにカンカン照りの太陽に
焼かれているころなのに、今年は雨が多くて
なんだかすっきりしませんね。
これは、エルニーニョ現象のせいらしいです。
詳しい仕組みはわかりませんが、チリ沖の海水温
が高くなると、太平洋気団が弱まるらしいです。
そうすると、日本上空の低気圧を押し出せず
梅雨のような状況が続いてしまうことになるわけです。

エルニーニョ現象は温暖化すればするほど、頻発する
ようになるということが言われています。
温暖化の影響は私たちの生活を本当に変えてしまって
います。
南国ツバルでは海抜の上昇で国自体が消滅する危険が
高まっていますし、ベネチアも水没の危機です。
また、砂漠地域では干ばつが続いています。

現在、アメリカではグリーンニューディール、
日本でもエコポイントなどの政策がとられているなど、
取り組みは進められていますが、実際問題、本当に
温暖化の問題を解決することには至らないでしょう。
もちろん、エコという新しい価値判断基準の創出に
よって新たなビジネスチャンスは生まれますが、
現在先進国と言われる国々はまだまだ少数であるにも
関わらず、これほどまでに地球環境を変えてしまって
いることを勘案すれば、発展途上国が先進国化していく
中でさらに影響が広がることは容易に想像できます。

身近な現象として感じられる地球環境の変化に対して
私たちができることをもう少し現実的に考える
必要が出てきているのではないかと思います。
つまり、温暖化や環境破壊を所与とした際の対応策
をもっと現実味を持って考えることです。
温暖化や環境破壊がよくないのは当たり前ですが、
止まらない以上、次善策を早いうちに考えることが
非常に重要ではないでしょうか。
私自身は環境問題素人なので、詳しい枠組みや
理論はわかりませんが、お題目を唱えていても
始まらないことだけはわかります・・・。


【やったこと~自分用メモ~】
Barron’s Mode Test 4のリスニング復習
iBTリスニングシャドーイング
Age Of Turbulence耳読書
Barron’s Writingモデルエッセー音読×2
MIT Research news reading
自己分析
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/3-3679710b







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。