--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆーた

御返事が本当に遅れてしまい申し訳ございません。
お世話になっていたオーストラリア人は帰国してしまい、連絡をまったく
取らなくなってしまいましたが、先生探す.comで適当な人を見つけて
ライティングの添削をお願いしたいと頼んでみると結構受け付けてくれます。
毎日日記を書いて添削してもらうというのがいいと思います。

03

20

09:30

Asuka

アメリカ大学留学を希望するものです。
TOEFLのWritingで25を超えることができず悩んでいます。「個人契約を仲介するネットサービスを使ってAustralianに頼むことにしました。」とありますが、どこのサイトをお使いになられたのでしょうか?またそのAustralianを個人的に紹介することは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。

02

13

00:18

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/271-2f4c531c

2010
12/10

コメント(2)

久々の日本語日記 英語の勉強について

久々の日本語記事です。
英語で日記を付け始めてからTOEFLのIndependent Writingの
ワード数が急上昇し、27点に達したので結構お勧めです。
Independent Writingは半年くらい前から片方の採点者がe-rater
になっているので、ワード数は特に重要になっています。
構成はテンプレートで固められるので、あとは中身にどれだけ
情報量を詰め込めるかが鍵になります。
その意味では英語を書く速度が点数に直結するというわけです。

英語の勉強という意味では、最近はペンギンシリーズの小説を
2日に1冊ペースで読むということを続けています。
1冊15000~25000ワードなので、一日に大体10000ワード前後
読んでいることになります。読んでいるのはLevel4なので英文
そのものは簡単で、慣用表現や会話表現を除けばほとんど詰まる
ところなく読めます。
どんどん読んで英語を頭から一発で読めるようになるのが目標です。
簡単な英文なら頭から読めても、複雑になると構文を取りに
行かないと読めないというのは、最終的にはListeningにも
跳ねてきます。Listeningでは後戻りできないのでどんなに複雑な
文章でも頭から訳さなければならないからです。
もちろん、Readingほど複雑な文章は出ないので、Level4程度が
100%頭から訳せるようになっていればよいようです。

また、GMATに向けて、単語の強化も始めました。TOEFL単語3800は
Level4がマニアックでリスト形式では覚えるのに限界があるため、
Z会の分野別単語帳にスイッチしました。
これは初級、中級(文系・理系)、上級(文系・理系)の5冊シリーズで
大人用速読英単語という感じの内容です。
初級でも文章自体はそこそこ読み応えがあり、内容も面白いので
英語で知識を付けるというActivityに最適だと思います。
TOEFLだけならTOEFL英単語3800のLevel3までで大体対応できる
(最近は、Readingのレベルが上がっているので一部対応できない
ですが・・・)ので、あえて分野別の単語帳を使う必要は無いかも
知れませんが、その先を見据えて取り組むのもありかもしれません。
あとは、TOEFL単語帳の100点獲得のためのRole Playingという
やつの分野別の部分がテクニカルターム満載で全部覚えたら
TOEFL対策としては完璧になりそうです。節足動物Arthropodとか
マイナーすぎな気もしますが・・・。

そして、これが最近の目玉ですが、SpeakingのいらないGMATに
移るにあたって、Skype英会話を一旦やめて、英語日記の添削を
頼むことにしました。
個人契約を仲介するネットサービスを使ってAustralianに頼む
ことにしました。運よく一日1000ワードまでで月6000円という
破格の安さで契約できました。通常、1ワード8円くらいらしいので
相当安いです。ここ数日の英文日記は添削済みのものをBlogに
アップしているので英文自体にミスは無いと思います。
契約までは結構交渉とか大変でしたが、いい取引ができたと
思います。

あとは、先週末に受けたTOEFLと今週末に受ける分のどちらかで
105点以上が出ると大分いいんですが、最近ReadingとListeningが
少し難しめになっているような気がするので、簡単にはいきませんね。
去年も11月くらいからTOEFLの難易度が上がった気がするので、
今年も同じ傾向なのかもしれません。
噂では、毎年当初予定していた回数よりも試験日が増えるため、年の
後半には昔の試験が使いまわされる(ReadingとListeningの内容を
入れ替えたりして出る)らしく、繰り返しに使われるのが平均点が
低いときのものになるらしいです。そのせいで年後半には難易度が
上がるという現象が起きるというまことしやかな噂があります。
ちなみに、使い回しは間違いなくあって、昔受けた問題とまったく
一緒の問題が出たことに気づいたことがあります。

という感じで、MBAまでの道のりはまだ長いですが、そろそろ入籍
という人生の一大イベントも近づいてきていますし、このあたりで
TOEFLにも区切りが付けられたらいいなぁと思っています。
(最近の勉強はまた基礎力アップを狙ったものに移っているので
そういう意味では大幅点数アップが望める地合いではないのですが。。。)

ゆーた

御返事が本当に遅れてしまい申し訳ございません。
お世話になっていたオーストラリア人は帰国してしまい、連絡をまったく
取らなくなってしまいましたが、先生探す.comで適当な人を見つけて
ライティングの添削をお願いしたいと頼んでみると結構受け付けてくれます。
毎日日記を書いて添削してもらうというのがいいと思います。

03

20

09:30

Asuka

アメリカ大学留学を希望するものです。
TOEFLのWritingで25を超えることができず悩んでいます。「個人契約を仲介するネットサービスを使ってAustralianに頼むことにしました。」とありますが、どこのサイトをお使いになられたのでしょうか?またそのAustralianを個人的に紹介することは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。

02

13

00:18

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/271-2f4c531c







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。