--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひーらぎ

回答ありがとうございます。
自分にはプロの行政官がどのような人物なのかわからないのですが、しっかりした経済、経営の知識の必要性はほんとに色んな場面で学生でも感じますね。

11

25

01:40

ゆーた

コメントありがとうございます。
今の公務員に求められているのはプロの行政官としての資質よりも
経済や国の経営、ガバナンスなどの資質ではないかと感じていることが
公共政策大学院よりもMBAのほうが自分にあっていると思う理由です。
また、仕事柄、経済に関わることが多く、民間の主体よりも経済や経営
マインドにおいて相当劣っていると感じることが個人的に多いのできちんと
脇を固めて議論ができるようになりたいという気持ちも強いです。
プロの役人になるよりも自分の専門分野のプロのひとりであるべきだという
仕事上の感覚からMBAのほうが求めているものに近いと考える理由でしょうか。

11

23

20:37

ひーらぎ

今現在、ゆーたさんは公務員をなさっていますが、なぜ、ケネディスクールのような公共政策大学院ではなくMBAなのですか?

11

23

08:46

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/265-bb0ff99b

2010
11/22

コメント(3)

What is my purpose?

Because I'm struggling to get over 100 in the TOEFL test, I'm likely to forget the primary purpose; to what I'm studying English. Of course, it is to get into Top US MBA program. But, to what do I aim at getting into Top US MBA program? This question is quite fundamental for all MBA applicants; however, this is one of the most difficult questions for us because this question links to the question about our career goal and even a goal of our life. How do MBA and the experiences in the program help us to make our life happy? After I came to have interest to the MBA, I realized that a lot of MBA applicants think getting MBA is one of the investments for their life. Although, for those applicants, I assume, the return may be better job or higher salary, I think MBA will provide non-economic value rather than economic value. I expect MBA programs to provide opportunities for what I can not experience in my daily life such as tackling to poverty, thinking about better economic system, and rethink about financial technology. These experiences will not lead me to get higher salary actually. However, they, eventually, will make my life better. Of course, I also expect MBA programs to provide hard skills such as knowledge about finance, economy, and account to enable me to operate my work easily. Because I want to remind my first ambition, I write down the above thought as a reminder.

ひーらぎ

回答ありがとうございます。
自分にはプロの行政官がどのような人物なのかわからないのですが、しっかりした経済、経営の知識の必要性はほんとに色んな場面で学生でも感じますね。

11

25

01:40

ゆーた

コメントありがとうございます。
今の公務員に求められているのはプロの行政官としての資質よりも
経済や国の経営、ガバナンスなどの資質ではないかと感じていることが
公共政策大学院よりもMBAのほうが自分にあっていると思う理由です。
また、仕事柄、経済に関わることが多く、民間の主体よりも経済や経営
マインドにおいて相当劣っていると感じることが個人的に多いのできちんと
脇を固めて議論ができるようになりたいという気持ちも強いです。
プロの役人になるよりも自分の専門分野のプロのひとりであるべきだという
仕事上の感覚からMBAのほうが求めているものに近いと考える理由でしょうか。

11

23

20:37

ひーらぎ

今現在、ゆーたさんは公務員をなさっていますが、なぜ、ケネディスクールのような公共政策大学院ではなくMBAなのですか?

11

23

08:46

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/265-bb0ff99b







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。