--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/233-a1c1cd4e

2010
06/28

コメント(0)

絶望。そして復活

【今日の一言】

先週末にTOEFLが返却されて93点という信じられない
点数を見たときには精神崩壊しかけました。。。
ぐちぐちとTwitterで腐ってたらたくさんの方に励ましの
言葉をいただいてしまいました。
そのおかげでやるしかないよな!と思い直して決意を
新たにしました。

ちょうど、腐っている中HBSの説明会に出たのでメモが
グダグダで萎えますが、HBSが持つユニークな部分は
十分に味わえたかと思います。
ケースメソッドの効果については賛否両論あるところだと
思いますが、良くも悪くもHBSの魅力の一つであることは
間違いないのでその片鱗を感じることができたのは良い
経験だったと思います。
去年の12月あたり参加した説明会よりは威圧感が少なく
なっていました(自分の意識が成長したことによる部分が
大きい気がします)。
最後にGE JapanのCEOがお話ししてくれたことは
驚きでしたが、HBSのネットワークにはこういう大物が
ごろごろいるんだと見せつけられた感じです。

勉強については心の傷を癒すような余裕もないですし、
敗因は問題演習から相当離れていたことだと思うので
デルタのTest本を買ってきました。
3回分のComplete testで2100円はお得だと思います。
模試としてよりは毎日一題解くような感じで進めたい
と思います。

以前、11月頃に90点の壁を4ヶ月くらい越えられなくて
どうして良いか分からなかったときも愚直に勉強を続けて
96点に達したので、今回も続けるしか道はないと思います。
やらなきゃならないときにやらなければ一生後悔するので
ここで踏ん張ってもう一段上を目指したいと思います。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/233-a1c1cd4e







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。