--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆーた

コメントありがとうございます!
Writingは実は、添削をしてもらっています。
http://junquito55.com/toeflibtessay.html
添削は文法事項などの英語的な側面だけでなく、
アイデアや文の構成、ロジックの組み立て方等
TOEFLにとどまらない部分まで指導してくれて
います。自分は2ヶ月半でWritingセクションが
17→22と5点ほど上がりました。
あとは、オンライン英会話の先生とたまにメール
をしたり、Skypeで海外の人とテキストチャットを
しています。口語的な言い回しはこちらで慣らして
いこうかと思っています。
アドミにメールするのはめちゃめちゃ緊張しますよね。
世の中にはLanguage Exchangeというのがあって
異言語のネイティブの人同士が添削しあうという
無料のコミュニティがあるのでそういうのを利用して
添削してもらうのもありかもですね~。

09

01

00:26

mika

こんにちは!タフな試験、おつかれさまでした!
私はTOFELを受けたことがないのですが、
writingの準備はどのようにされているのでしょうか?
GMATのAWAが恐ろしい、アドミにメールするのもドキドキです。
もしなにかされていることがあったら教えて頂けると嬉しいです!

08

31

23:53

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/23-0af93f85

2009
08/30

コメント(2)

TOEFL本番

【今日の一言】

今日は8月のTOEFL本番でした。
できとしては・・・


Reading
いつもと比べて時間的に余裕もあり、良くできた
と思います。それぞれの問題で2、3分余裕がありました。
その一方、単語問題は前回に引き続き、全く見た事の
ない単語も多数出てきています。
使っているトフルゼミナールの単語帳では見た事のない
単語はなくなっていると思うので、色々なところで見た
知らない単語をストックする必要がありそうです。

Listening
始めの2問で躓きましたが、何とか立て直し、そのあとの
問題はいつもよりも良く理解できたと思います。
聞こう聞こうとするよりも、少し遠目から余裕を持って
聞いている方が結果的には必要な部分だけが聞けるようです。
いつも、出だしのメインポイント部分で聞こうとし過ぎて
聞き逃しがちだったのが少し余裕を持つ事で捉えやすく
なったのかもしれません。
ただ、やはり問題の選択肢に迷うところも多かったので
まだまだ努力が必要そうです。
ダミー問題は相変わらずの3問でしたので、さすがに内容も
知っていて、簡単に答えを選べました(採点されないのが
悔しいですが・・・)。

Speaking
出だしの2問(Independent)は相変わらず、言いたい事が
言い切れずに終わってしまいます。
Integratedの方はいつもよりも良くできたと思います。
アカデミックの内容が両方とも同じテーマだったのに
驚きましたが、大体説明できたと思います。このセクションは
大抵、言葉は難しくてもロジックが理解しやすい内容が
出るので、想像で内容を掴む事ができ、取り組みやすい気がします。
Campus conversationはやはりあまり得意ではありませんが
前回までよりは話せたと思います。
内容を2つ話したあとに少しだけ時間が残ってしまった時に
一つ目の内容に戻るTransitionがわからず、もたついてしまった
時が何度かあったのでうまく時間を配分する必要があると
思いました。

Writing
Integratedの方は練習の通り包括的なアイデアを意識しながら
書く事ができたと思います。本番という事でチャレンジングな
表現を避けた事から表現力的にはあまり高いものにはなって
いませんが、説明的になった分200ワード近くなりました。
Independentはアウトラインを少し時間をかけて作製したので
かなり書きやすかったです。時間があれば、ディティールの
部分をもう少し具体的に書きたかったですが、作り話を作る
時間的な余裕がなかったので、国の調査では~と多少抽象的
な書き方になってしまいました。
ただ、こちらもコストと効率性を中心に説明できたので
ロジック作製の練習の成果は出ているのではないかと思います。

全体を通して
相変わらず、ListeningとSpeakingが足を引っ張っているのは
間違いないですが、前回よりは前進していると思います。
Listeningは引き続き、内容を聞き取る訓練、Speakingは苦手な
Independentを中心に取り組む必要がありそうです。
Listeningの始めの2問を除いて今出せる力を総動員できたとは
思いますが、結果が返ってきたら改めて100点への難しさを感じる
事になりそうな気もします・・・。
とは言っても、いつものようなテスト後の脱力感が少なく、次に
向けてやる気が保てているので、また1月弱頑張りたいと思います。

【やったこと】
・ 行きの電車でListening
・ オンライン英会話

ゆーた

コメントありがとうございます!
Writingは実は、添削をしてもらっています。
http://junquito55.com/toeflibtessay.html
添削は文法事項などの英語的な側面だけでなく、
アイデアや文の構成、ロジックの組み立て方等
TOEFLにとどまらない部分まで指導してくれて
います。自分は2ヶ月半でWritingセクションが
17→22と5点ほど上がりました。
あとは、オンライン英会話の先生とたまにメール
をしたり、Skypeで海外の人とテキストチャットを
しています。口語的な言い回しはこちらで慣らして
いこうかと思っています。
アドミにメールするのはめちゃめちゃ緊張しますよね。
世の中にはLanguage Exchangeというのがあって
異言語のネイティブの人同士が添削しあうという
無料のコミュニティがあるのでそういうのを利用して
添削してもらうのもありかもですね~。

09

01

00:26

mika

こんにちは!タフな試験、おつかれさまでした!
私はTOFELを受けたことがないのですが、
writingの準備はどのようにされているのでしょうか?
GMATのAWAが恐ろしい、アドミにメールするのもドキドキです。
もしなにかされていることがあったら教えて頂けると嬉しいです!

08

31

23:53

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/23-0af93f85







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。