--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/229-092c44c7

2010
06/21

コメント(0)

LとRの発音

【今日の一言】

Twitterでは苦悩を叫んでいましたが、この週末は
Alreadyの克服に全精力を懸けました。
何かというと、lとrの発音の練習です。
オンライン英会話でも度々lとrの区別が付いていない
といわれているので、一念発起して練習しました。

As I yelled, I used much of my energy and time to overcome the pronunciation of the word, Already. In other word, I practiced to discrete between the pronunciation of l and r. In fact, I’m always pointed out that I cannot differentiate l and r by the online English teacher.

lは舌の先を上の前歯の歯茎に当てて息を流す音、
rは2種類あって、一つは舌の先をどこにも付かない
ように気をつけながら後ろに巻き込むものと、
もう一つは同じく舌の先がどこにも付かないように
気をつけながら舌の奥を上げる(舌の奥の両端が
親知らずの奥に当たる感じ?)でやるものです。

L calls the sound by setting my tang on root of front tooth and blow the breadth between tooth and the tang. R calls the sound by 2 ways, one of which is by pulling back the front of the tang with keeping it apart from anywhere in the mouth and the other is by rifting up the back of the tang like making both of the back of tang in touch with back tooth.

lの方は舌の動きになじみがあるのでそれ程苦労
しませんがrの方は難しいです。
一つ目の方法は比較的簡単ですが、実際に使おうと
すると舌の動きが大きすぎて間に合わず、まったく
使い物になりませんでした。
二つ目の方法は慣れるまでどう舌を移動していいか
分からなくて苦労しますが、慣れると比較的融通が
利く感じです。

L requires the movement which is not so difficult for Japanese because we have similar movements in the pronunciation of Japanese; on the contrary, r requires the difficult movement because in Japanese, there are not similar movements. In addition, although the former way to pronounce r is easier than the latter one, the former one requires too big movement to use in the ordinary sentences. So we cannot avoid to practice the latter one to use in the ordinary sentences. Although, of course, it is difficult to be familiar with the movement the latter way requires, hard practice make the movement relatively easy.

それで、Alreadyの出番というわけです。この単語
はlからすぐにrに移りdに移行するという高度な
舌裁きを要求してくるんです。
これが初め、やろうとすると全然舌が動かない・・・。
ということで、とりあえず舌の筋トレから初め
ました。

Then, I practice to pronounce the word already, which requires highly troublesome movement, l, r, and d. At first, my tang did not work at all. Therefore, I started to strengthen the muscle of the tang.

舌の奥を上げるのって日本語にはあまりない舌の
動きなので厳しいです。オゥエと吐きそうな声を
出したときのゥからエに行く中間当たりの舌の
形かなぁと言う感じで何度も繰り返すと少し動く
ようになってきました。終いには後頭部が痛く
なってしまいました。

Rifting the back of tang is rare in Japanese, so this is very hard for me. I think when you pronounce “O u E” in Japanese, you can create the sound of r between u and E. After practicing it repeatedly, my tang have come to work a little well. To the badness, this practice cause the head ache…

そんなこんなでとりあえず、Already単体なら大分
それっぽくできるようにはなりました。
もちろん、文章の中で出てくるとかなりきついです。
今はthの発音強化も同時にやっているので、音読で
両方気をつけるとなると相当ぎこちない音読になって
しまいます。

Anyway, now, I can read Already much better than the first. But I cannot read well when already appears in the sentence. I concentrate on “th ” now; however, it is troublesome to practice these two pronunciation simultaneously.

おそらく一週間くらいぎこちなくやり続ければ大分
変わると思うので楽しみに頑張りたいと思います。
英語舌はいよいよリエゾンやリダクションの章に入る
ので、また楽しくなりそうです。

I expect my pronunciation become better after practice for around a week. I will read the section of liaison and reduction in the Eigo-shita, the book written in Japanese, which will make my study more enjoyable.
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/229-092c44c7







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。