--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/201-e9bafa42

2010
05/20

コメント(0)

FacebookとPrivacy

【今日の一言】

最近友人からFacebookへのお誘いが来ていて
少し気になっているのですが、昨日↓の記事を
読んで登録するのをためらっています。
http://knowledge.wharton.upenn.edu/article.cfm?articleid=2482

Facebookは基本的に実名、本人の写真で登録
するらしく、それだけでも自分的には結構な心理的
ハードルがあるわけですが、さらに、K@Wでは
FacebookのPrivacy policyが特段の通知なく頻繁に
変えられたり、Privacyについて、とりあえず公開
してみて問題が起きたら謝るというスタンスだと
いうことが説明されています。

せっかく留学するなら海外で圧倒的に支持されている
Facebookに登録しておいた方が良いかと思っていた
のですが、少なくとも日本にいるうちは登録しない
方が良いような気がしてしまいます。

ネットの匿名性については勝間VSひろゆきが記憶に
新しいところですが、海外でもFacebookのケースを
通じて盛んに議論されているようです。
特に新しい”likes”というシステム(登録者が自分の
ネット上の商取引などをFacebookに情報として
ストレージし、それをFacebookが広告主に提供
することで個人に最適されたマーケティングを提供
するシステム。同時に、個人ページに商取引履歴
が表示されるのでその人の趣味嗜好が共有される)
について、各方面からPrivacyに関わる懸念が表明
されています。

そして、このlikesシステムは全く新しいクラウドを
利用した広告サービスでもあり、Facebookを中心と
したエコシステムを構築する目的が明らかなので、
同じくエコシステムの中心を目指しているGoogleが
強い懸念を示しています。
likesの場合は全く検索エンジンを通さず新しい
エコシステムが構築されてしまうからです。

個人的には登録するのはもう少し状況を見てから
にしようかと思います。
最近ではネット上でPrivacyがどの程度公開になって
いるかをチェックするツールもでているようなので、
気になる方はチェックされてみると良いかと思います。
http://www.ideaxidea.com/archives/2010/05/profile_watch.html
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/201-e9bafa42







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。