--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/199-6bc30ed4

2010
05/18

コメント(0)

自分に足らないもの

【今日の一言】

最近、Twitterを使い始めてから特に顕著に感じる
ようになったのですが、自分の議論の欠陥として
検証のプロセスが弱いと思います。つまり、
問題の認識→検証→仮説→検証→対策の立案→検証
というプロセスにおいて、3つの検証のプロセス
があると考えられ、これらが抜けると想像に基づいた
フィクションとなってしまうわけです。

I have specially concerned about a flaw of my discussion, meaning that I tend to ignore the process of accessing the validity, since I started to exploit Twitter recently. Usually, there are below steps in the discussion.
Finding the problem => Assessment => Making the hypothesis => Assessment => Creating the way to solve the problem => Assessment
In case I ignore the assessment process, my discussion will turn into a fiction.

そして、自分の議論の殆どは想像や浅い検証に
基づいたフィクションなのではないかと思うのです。
巡回しているMBA Candidateの方のブログを見ると
何らかの議論を行う際には必ずデータや信頼性の高い
情報に基づいた検証が含まれています。

In short, I suspect myself that my discussion is a fiction, which is based on the imagination and a shallow assessment. Most of the MBA candidates who write the blog I follow always verify their article deeply by deploying the statistic data and information highly creditable.

ではなぜ自分の議論では検証の過程に弱いのかと
考えてみると以下の二つの理由があると思い当たります。

適切なデータや情報のソースや利用法に土地勘がない。
議論をする際にフィクションの創作で満足してしまい
データや情報を探すのを面倒くさがる。

When I consider the reason why I am weak in terms of the assessing my thought, I conceive following two reasons.

I’m poor at finding the appropriate data and using it to prove my thought.
I tend to be content with creating a fiction and try to avoid proving my thought.

データや情報のソースに関する土地勘は議論をする際に
いつもソース探しをしていると、どこにどんな情報がある
のかという事をよく知っていてすぐに必要な情報を集め、
事ができる度合いのことです。
そして情報を手に入れたときにそれをどういう見方で
分析をすればいいのかと言うことにも土地勘があると思い
ます。

First factor is related to the ability both to find the source of the data and information quickly and to analysis and deploy it appropriately to prove my discussion.

例えば、経済指標であれば、日銀の統計ページに行けば
ある程度情報が集まると知っていることはソースに関する
土地勘ですし、当座預金残高とマネーサプライの量の情報を
見て金融政策の有効性の低下を議論できることが分析の
土地勘です。

For example, in case I want to find the indicators of economics, I should visit the web page of the Bank of Japan and find statistics from there. Then, furthermore, if I collect the BOJ current account balances and the amount of the money supply, I can analyze the feasibility of the monetary policy.

また、議論する際に検証を面倒くさがることは土地勘と相互に
連関していて、土地勘がなく調べるのに時間がかかるから面倒で、
検証しないから土地勘がつかないという具合です。

In addition, the tendency to try to avoid collecting proofs is related to ability to collect the data and the information each other. In other words, avoiding collecting data and information make collecting process difficult and difficult process prevent me from collecting data and information quickly.

因みにその対極にあるのが勝間和代さんだと思います。彼女は
情報とデータをわかりやすく加工するスペシャリストです。
一見難しい内容を大量に集めてきて片っ端からわかりやすく
翻訳して本を書くというスキルはすごいです。
その分、ご自分で問題を発見したり仮説を立てたり解決策を
考えるのは余り得意でない様子です。
蓄積のあるデータから外れた内容には対処できない様子が
デキビジでのひろゆきさんとの対談で明らかになっています。

By the way, I think Kazuyo Katsuma is in the extremely opposite side to me. She is the specialist who can collect huge amount of data and anecdotes and provide explanation of them by creating the narratives being easily understood. Then write a book about them very quickly. On the other hand, she apparently isn’t good at finding problems, creating the hypothesis, and providing the solution by herself. This characteristic was shown in the program of the Dekibiji, which is her own TV program. She couldn’t follow the discussion with Hiroyuki about what she didn’t have enough data and information.

いずれにせよ、このバランスが非常に重要です。自分の場合は
まずは面倒くさがらずに一つ一つの議論を丁寧に検証するように
意識することから始めるのがよいと思っています。
Twitterでつぶやく分量では難しいですが、少なくともBlogでは
検証を交えて議論するようにしたいと思います。
ちょっと大変になりますが・・・。

Anyway, the balance between them is very important to discuss something well. For me, it is important to collect data and information diligently and analyze them to prove each of my discussion. Although, this is troublesome to execute in the tweet on Twitter, at least in this blog, I will try to do so. Of course, this is difficult for me though…
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/199-6bc30ed4







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。