--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/19-9621f724

2009
08/26

コメント(0)

人生の目標

【今日の一言】

以下は先日ライフネット生命を立ち上げた
岩瀬大輔さんが語った言葉です。

「私はここに至るまで仕事を転々としてきました。
今、ようやく自分の居場所を見つけた感じがしています。
大学のときは「早く就職したい」と思っていました。
就職をしたら「早くマネジャーになりたい」「早くMBAに
行きたい」とか、いつも自分が通過点にいるような気が
していました。

A地点からB地点に旅行していると、「とにかく早く
目的地に着きたい」と思っていたのがこれまでの自分。
今はそうではなく、AからBに移動する旅を楽しんでいます。
電車の中から見えてくる風景であったり、同乗している人と
話をしたり、聞こえてくる音など、その過程自体を
楽しまなければいけないということに気がついたのです。

会社の目標からはまだまだ遠いのですが、その過程を
毎日毎日踏みしめながら、そのこと自体にすごく喜びを
感じるようになりました。」

岩瀬さんは、ハーバードのMBAを成績優秀者として
卒業し、その後、ライフネット生命を立ち上げられました。
自分も仕事の関係から、ライフネット生命には注目して
いましたが、上記の言葉をきいて、まさに、自分が目指す
道を進んでいるんだなぁと思いました。

自分も「いつも自分が通過点にいるような気」がしています。
そして、それは、現在も続いています。
多分、自分がMBAを目指すのは今自分がどこに向かって
進んでいるのか、どこへの通過点にいるのかを真剣に
考えたいからではないかと思います。

よくMBAのアプリケーションで課されるエッセー課題に
「あなたのキャリアゴールは何ですか」というのがあります。
とても素朴な質問で、MBAのアプリカントであれば当然
すらすら語れなければならないテーマであると言えます。
しかし、自分のように長期的なゴールを意識せず、より
自分が成長できる通過点を通れるようにキャリアを
ボトムアップで積み上げている人間には意外にも難しい
質問です。

アントニオ猪木の

「この道をゆけばどうなるものか、危ぶむなかれ、
危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となり、
その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」

という名言がありますが、MBAでは、行けばわかるさでは
ダメなんだろうなぁ・・・と思っていました。

しかし、上の岩瀬さんの言葉は、やはり、通過点のどこかで
目標を見つけ、道そのものを楽しめるようになるという
希望を与えてくれました。
そして、そのきっかけをMBAは与えてくれるのだと
言うことも教えてくれました。
猪木(出典は一休和尚だけど・・・)の言うように通過点に
いる自分を認め、歩みを止めないことを大事にしたいと
思います。

・・・長くなりました。一言ではないですね・・・。

【やったこと】
・ Skypeで英語チャット
・ シャドーイング
・ Model Essay 音読
・ 単語復習
・ Research News 速読
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/19-9621f724







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。