--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆーた

コメントありがとうございます!

ぼんやり先のパスが見えていても、それに向けてどのような
経路を辿るかという点においては悩みは同じなんですね。
MBA留学はゴールではなくて過程だと思うので、留学中も
色々考えたいですよね。自分もどちらかと言うと、今の仕事が
日本色の強いものなので、出世のパスがなんとなく見えてますが、
そこから脱することも一応は選択肢にあるんですよね。
今のところどうしたらいいかは本当に五里霧中という感じです。
お互いにいい道が見つかるといいですね!

04

13

21:41

taku

ゆーたさん、こんにちは。相当程度ごぶさたです。

この記事に同感です(・・というか同じ悩みを抱えています)

ボクの場合は、いわゆる家業なる会社の役職にいずれ行きつくことがボンヤリと見えているのですが、それに至るまでのプロセス(とくにMBA後)を模索中です。もしかしたら、エッセーが完成しても、MBA留学中も考え続けるべき課題なのかもしれませんね。



ps)しばらく前の記事に遡りますが、ヴィジットで一回り成長されたみたいですね!ほんとうにお疲れ様でした。

04

12

20:59

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/172-07dfc6a2

2010
04/06

コメント(2)

MBAの先にあるもの

【今日の一言】

昨日から引き続きモチベーションの話。
今の自分にとって、英語の勉強をするモチベーションは
直接的にはTOEFLで105点を取ることですが、当たり前
ながら、その先にはBusiness schoolに合格することが目標
となっています。
そして、Business schoolになぜ合格したいかと言えば、
そこで得られる様々な良質な体験をしたいからです。
では、その先にあるのは?となるとPost-MBAの姿がぼんやり
してしまってあまりはっきりしません。

Today, I will deal with the same theme as yesterday, remaining or increasing motivation. For me, aiming at 105 points in the TOEFL is direct motivation to study English. Of course, beyond the TOEFL, I want to enter the business school. Then, the reason why I want to enter the business school is to experience a lot of special experiences. However, when I think what I want to become as Post-MBA, I don’t have with any clear answer yet. In other words, my goal is quite indeterminable.

ということで、英語の勉強は詰まるところ、Business schoolで
色々Enjoyしたいということをモチベーションにしているという
事がわかります。
しかし、その先、Post-MBAの姿がもう少しはっきりしてきたら
さらにモチベーションの維持が容易になるのではないかと考えて
います。そして、ちょうど良いことに、Xperiaを買ったことを
契機にGoogle Readerを使い始めたので、偉大なる成功者達の
ブログを読みあさり始めました。

Therefore, until now, my motivation to study English is based on the desire that I want to enjoy a lot of matters in business school. If I can imagine my goal more clearly, controlling my motivation will become easier. Besides that, fortunately, due to Xperia, I start to use Google Reader, the very useful RSS reader, and I read many blogs of great persons who achieve successes.

これが結構いいです。自分から見たら成功者に見える人たちも
この先どこに向かうのか色々思い悩みながら自分の考えを書いて
いるので、自分にとってのロールモデルというか、将来の自分を
より具体的に思い浮かべるヒントになってくれます。
良い意味でも悪い意味でも等身大であるというのが良いですね。

These blogs provides very practical and real role models because the authors are also searching for their goals with some anxieties even though they are seen as successful persons. For better or for worse, these blogs reflect their realistic life and notions, which makes them more favorable for me.

昨日の記事のように、英語に関わることでモチベーションを保つ
ことも重要ですが、将来の自分を思い浮かべながら英語の勉強の
先の先を見ていくのも重要なことじゃないかと思ったので、つら
つら書いてみました。

As the last article, to remain my motivation, realizing my improvement of English skills is important. In addition, to aim at very long term goal is also important to maintain my motivation.

ゆーた

コメントありがとうございます!

ぼんやり先のパスが見えていても、それに向けてどのような
経路を辿るかという点においては悩みは同じなんですね。
MBA留学はゴールではなくて過程だと思うので、留学中も
色々考えたいですよね。自分もどちらかと言うと、今の仕事が
日本色の強いものなので、出世のパスがなんとなく見えてますが、
そこから脱することも一応は選択肢にあるんですよね。
今のところどうしたらいいかは本当に五里霧中という感じです。
お互いにいい道が見つかるといいですね!

04

13

21:41

taku

ゆーたさん、こんにちは。相当程度ごぶさたです。

この記事に同感です(・・というか同じ悩みを抱えています)

ボクの場合は、いわゆる家業なる会社の役職にいずれ行きつくことがボンヤリと見えているのですが、それに至るまでのプロセス(とくにMBA後)を模索中です。もしかしたら、エッセーが完成しても、MBA留学中も考え続けるべき課題なのかもしれませんね。



ps)しばらく前の記事に遡りますが、ヴィジットで一回り成長されたみたいですね!ほんとうにお疲れ様でした。

04

12

20:59

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/172-07dfc6a2







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。