--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/157-31493dbd

2010
03/17

コメント(0)

朝までエントリーシート

【今日の一言】

昨日は朝の5時までmixiで就活の相談を
してきた学生とSkypeでESの添削をして
いました。
もちろん、就活アドバイザーでもないので
どこまで的確に添削できているかは不安ですが、
社会人が読んでも違和感のないものにしようと
明け方まで色々話してしまいました。

Last night, I checked the entry sheet of the student who asked me to give an advice by way of the mixi. I talked on the skype for 5 o’clock in the morning. Of course, because I’m not an advisor of job hunting, I’m not sure my advice is best for her. However, I tried to do my best to refine it to be coherent. That’s why we continued to talk with for 5 o’clock.

ESは採用したい学生を選ぶためのものではなく
採用できない学生をはじくためのものなので、
首尾一貫していて引っかかるところの少ないものに
するべきだと思います。
そういう観点で、気になる部分や論理が乱れている
ところなどを直していったんですが、もちろん、
自分のESではないので、骨格や想いを維持し
ながら修正しなければなりません。
これが結構大変でした・・・。

I recognize ES as a factor not to select applicants they want to accept but to refuse the student they don’t want to accept. So, she should write it coherently and easily understandable. From this point of view, I checked elusive or incoherent points. However, of course, I shouldn’t destroy the original thought and framework. That’s very hard for me to accomplish.

今回、志望動機とやりたいことがうまくリンクされて
いなくて、志望動機かやりたいことのどちらかを
選んで、それを主軸にして書き直す必要があり
ました。
そこで、非常に悩んでしまい、夜中まで掛かって
しまったというわけです。

In her ES, there is difference between purpose and what they want to do. So, she had to choose which is more important and rewrite it to be coherent. That was the point obsessed us a lot.

大変でしたが、これは、MBAの志望動機を自分
考える際にも気をつけないと行けない部分だと
認識できた点で良い勉強になりました。
自分で書いていると、無意識のうちに行間を補完
して読めてしまうので、説明不足だったり飛躍
だったりしやすいんですね。
だからこそ、添削してもらうのは重要です。

Although that process was very difficult, it was good opportunity for me to recognize that coherency is also important when I write essays for the MBA application process. Unconsciously, I tend to overlook flaws because I can read lines or jump to an idea in my mind. That’s why it’s indispensable for me to have my essay to be checked by other person.

全然話は変わるんですが、その添削でわいわい
やっている間に、昔Skypeで話していたブルガリア人
から話しかけられて、日本語で小難しいESの話
をしながら、英語でストーカー被害の愚痴を聞いて
いて相当疲れました(汗
将来的には、英語で2面チャットとかできるように
なるんでしょうか・・・。

By the way, while I talked with her, a Bulgarian girl I talked with for some times contacted to me on the skype. And this force me to talk with the student in Japanese and with the Bulgarian girl in English simultaneously, which was very hard for me. That’s to say, I discussed difficult matters of ES with the student and heard about the Bulgarian girl’s compliant of her stoker. I wonder if I will come to chat with two people in English simultaneously on the skype near future.
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/157-31493dbd







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。