--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/154-d884d58c

2010
03/12

コメント(0)

ダメな自分を・・・

【今日の一言】

昔から悪い癖があります。それは、自分よりも
優れた人を見ると素直に認められないんですよね・・・。
小さな人間だなぁと自分でも思うんですが、一方で
強烈な負けず嫌いが公立の小学校の中ですら成績不良
であった自分がUS Top Schoolを目指すまでになった
原動力でもある気がします。

I have had a bad character that I can’t admire naturally the people who is superior to me. I acknowledge that I am a kind of small person. In fact, when I was a public elementally school student, my score sheets were very poor. However, now, I’m aiming at the US top business school. I believe that this never-give-up attitude mainly enables me to be who I am now.

クラスですごい勉強ができる人がいると、クラスの他の
メンバーが宿題を聞きに行ったりすると思いますが、
絶対に自分はその輪には加わりたくなかったですし、
今も、すごい人のブログとか読むと、この人の年になる
までには自分はもっとすごい記事を書けるようになって
やると半ば反射神経的に思ってしまいます。

For example, when I was a student, never did I get involved in the circle of the students who asked the excellent student to teach their home works. Furthermore, even in recent years, when I read the superb article in the blog, I almost instantly think that I will become a person who can write more superb article.

しかし、これは諸刃の剣で、この性格のせいで常に努力を
続けなければなりません。言い換えればいつになっても
自分に満足することができないわけです。
HBSの生徒はいつまでも自分自身に満足できなくて、幸福度
が低い場合が多いという調査結果がありますが、なんとなく
わかるような気がします。

However, this character cuts two ways. Due to it, I must endeavor forever. In other words, I never be content with me myself. I heard that some research show that most of the HBS students never be content with them themselves and their level of happiness is always low. Because I feel in the same way as they do, I understand the result of the research.

まぁそうは言っても、自分の性格をそんなに簡単には
変えられませんし、「♪~この身体とこの色で生き抜いて
きたんだから~」(Yellow Yellow Happy by ポケビ、古い!?)
ということで、一生何かを追い続けていきたいと思います。
死ぬときに満足できていると良いなぁ。

Anyway, it is difficult for me to change my character. The song of Pocket Baskets, Yellow Yellow Happy, also says that “Because I have lived in my own body and color(, I will live in the same way.)”. This song encourage me to pursue my way for my whole life. I hope that I will be content with me myself at the moment of my death.
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/154-d884d58c







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。