--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/147-1bc07407

2010
03/03

コメント(0)

イントネーションは難しい

【今日の一言】

相変わらず、お手本を真似する方法でイントネーションの
練習をしています。しかし、話者によって結構癖があるようで、
なぜそこを強調するのかということがわからないことも頻繁に
あります。
それをカウンセラーに相談したら、やはり、癖はどうしてもある
ので、色々なものに当たって基本になるリズムを体得するしか
ないようです。

というわけで、
お手本をシャドーイング
→お手本のイントネーションをスクリプトに記入
→スクリプトを見ながらお手本をリピーティング
→録音
→がっかり
という流れを何度も繰り返しています。

おそらく、留学した後、何となく話せるようになってしまったら
きちんとイントネーションや発音の練習はしなくなってしまう気が
するので、今自分のダメさ加減に危機感を持っている時にできるだけ
英語の型を身につけないと一生日本語英語になってしまいます。

YESの文法で英語の文語における常識を身につけつつ、音読練習で
発音やイントネーションを体得していくという両面作戦でやっています。
もちろん、ListeningとReadingは維持しないとダメなので、量を確保
する事は大事にしています。
実は、最近CNNが結構聞き取れるようになってきてListeningに対する
苦手意識が大分解消されてきました。
点数も27点が出ているので、ある程度のレベルには達したかなぁと
思っています(思い上がりかも知れませんが。。。。)

さて、今日もこれから自分いじめを開始します。

As usual, I practice English intonation by imitating the native speaker. However, most of native speakers have their own intonation to some extent and I often can't understand why they speak in that way. My teacher of English says that this diversity is hard to eradicate and I must practice a lot to learn the rhythm of English by using a lot of samples. Therefore, I practice again and again by the following way.
Shadowing => marking the intonation on the script => repeating with the marks => recording my pronunciation => disappointment X(

Because I may not practice intonation or pronunciation after studying abroad and coming to speaking English easily, now that I should master them to overcome my difficulties in speaking English so called "Japanish". I will continue both the classes of YES teaching the grammar and practicing pronunciation. Of course the amount of practice of reading and listening is also important. In fact, I come to understand CNN's speedy English to some extent, which eliminates the feeling that I'm poor at listening. Due to the 27 points of listening section, I think I master the listening English a little.

Anyway, I will start to practice intonation from now.
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/147-1bc07407







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。