--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/14-18debe5b

2009
08/20

コメント(0)

ウィルス

【今日の一言】

最近、にわかに新型インフルエンザの感染が
広がっているようです。
夏のこの時期に再び流行り出すとは思わなかった
ので、少しびっくりしますね。
しかし、ウィルスというのは非常に不思議な
存在です。極端に言えば、遺伝子情報を持った
単なる箱です。
しかし、それが細胞にくっつくと仕掛けを
宿主が勝手に動かして、それによってウィルスも
増殖します。
しかし、増殖させるのは宿主の活動な訳で、
積極的にウィルスが何かするわけではありません。
ただ、くっつくと、自動的に仲間を宿主が作って
くれるわけです。
不思議なのは、宿主が勝手に運び、宿主が勝手に
増殖させ、宿主間で勝手に交換する遺伝子情報入りの
箱がこの世に存在していることです。
まるで、誰かが悪意を持って作り出したおもちゃの
ようです。非常に不気味ですね。

自分は将来人類が滅びるとしたら、その要因として、
戦争と感染症が最も確率の高いのではないか
と思います。
地球温暖化ももちろん問題ですが、地球史上、
気候変動の幅は相当程度の許容範囲があるように
思えますし、Catastrophicな変動でもない限り
徐々に人類が減れば自然も戻るでしょう。
そういう意味で滅びる要因にはなり得ないかと
思われます。
一方、戦争は言うに及ばず、感染症もかなり
脅威となり得ると思います。
似たようなテーマで映画やら小説やらゲームやら
いろいろでていますが、突然発生してもおかしく
ない問題です。
もちろん、大陸間移動もままならない程度に
人類が減れば感染症が広がるリスクは減りますが
小さなコロニー内で感染症が発生すればそこが
消滅する可能性もあるのでやはり脅威です。
ワクチンや抗生物質など、様々な対抗策は講じ
られていますが、新しいものや耐性菌など
問題はつきません。
いたちごっこに負けたとき・・・考えるだけで
恐ろしいですね。

【やったこと】
・ オンライン英会話
・ Model Essay 音読
・ Research news 速読
・ 自己分析
・ シャドーイング
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/14-18debe5b







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。