--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/126-761628b4

2010
02/03

コメント(0)

アドミニメール送った!

【今日の一言】

今日は、ChicagoのAdmissions officeにメールを送る羽目に
なってしまいました。
というのは、運悪く、Visitする2月8日の週はMidterm examの
週らしく、Class availability will be extremely limitedとかアナウンス
されていて、在校生の方に聞いてみてもこの週のOfficial programが
どのような形になるかわからないと言うことだったので、直接
聞かないと当日の予定が固まらなくなってしまいました。

これまでフィリピン人英会話講師にちょっと授業に遅れまーすとか
言うメールを送るのとは違い、かなり緊張しますね。
まぁとは言っても送るしかないので、自分のつたない英語力で書いて
送ってみました。
一応、エキサイト翻訳では英語→日本語で言いたいことに訳されて
いたので、全く理解不能ではないと思うのですが・・・。

昔、海外の政府当局に要望書みたいなメールを仕事で送ったことが
ありますが、その時にはきちんと海外担当部署の外国人のチェックを
もらってから送ったので、一応ちゃんと返信が返ってきましたが、
今回はエキサイト翻訳でしかチェックしていないので怪しいもんです。

英語がつたないと悪印象を与えてはいないかと不安ではありますが、
自分がアドミだったら、言葉はつたなくても勇気を出してコンタクトを
取ってきたと言うことに、何もしない人よりは良い印象を持つなぁと
思って、えいやっ!とやってしまいました。

一度メールを送っておくと、向こうに行ったときにも話が通しやすい
という可能性もあるなぁと信じて・・・。
ぽちっと送ってしまったからにはもう心配をしても仕方がないので、
良い返事が返ってくるのを楽しみにしましょう!
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/126-761628b4







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。