--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/121-562e5507

2010
01/27

コメント(0)

ライティングの添削

【今日の一言】

今日は、先日送ったWebトフルのWriting1本無料添削の
結果が返ってきました。
点数は4点。「ポイントは良いけど、文法とかのミスに気を
付けよう。」とのことでした。
確かに今見直すと、Word Choiceや単複の選択など、微妙な
部分で結構指摘されています。

実際のTOEFLでも25点(4人が全部4点)なので、これが
今の実力ということでしょう。
多分、ちょこちょこ気になる文法ミスがなくなると5点に
なるんだと思いますが、これは時間との兼ね合いもあるので
なかなか見直しきれずに難しいところです。

今は大体いつも350ワードちょっと書いているのですが、
この分量で見直しが5分くらいできると大分違うと思います。
400ワードはいかなくて良いから書くスピードを上げつつ
余裕分は見直しに充て、文法ミスや表現レベルアップに時間を
使うことにすることが大事でしょうね。

今回の無料課題でも少しロジックが弱いと感じる部分がありましたが
そこについては点数上引かれていませんでした。
要するに、そこまでギリギリとロジックを詰めなくても、ある程度
納得できて、流暢な英語が書けていればいいということでしょう。
今は流暢さに欠けるんだと思います。

もし、Writingで4人のうち一人でも5を付けてくれると25点→27点に
なるので、これは大きいです。素点が1点で結果は2点違うとなると
何とかして一人は5点をもらうということに注力したいですね。
そして、一人で5点がもらえるなら、もう一人ももらえてもおかしくなく、
28点が見えてきます。
Independent、Integratedどちらかが両方5、もう片方が両方4で28点が
コンスタントに取れるようになると相当点数的に飛躍しますね。

最終的にはR:29 L:27 S:21 W:28 Total:105あたりが狙いですが、Writingが
25止まりでは、Sでさらに取らなければならず、かなり厳しくなります。
そういう意味で、105点に達するためには各パート一段のレベルアップが
求められていると思います。
89点→94点でも相当苦しかったですが、これも各パート一段のレベル
アップによる達成だったと思いますので、次の一段も相当ハードルは
高いと思います。

いずれにせよ、WのIndependentで4点では先行きが暗いので、ちゃんと
5が取れる流暢な英語が書けるように頑張らねばと思います。
(英語が半公用語のようなインドやフィリピンの平均点が89点くらい
なので、100点は英語能力的にはかなり厳しいものがあるのが伺えますね。)
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://tkns1192.blog99.fc2.com/tb.php/121-562e5507







プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。