--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
06/12

コメント(0)

相談に乗ること

最近、MBA関連の相談は多く受けるものの、公務員受験の相談はあんまり受けていなかったのですが、土曜日にまだ大学1年生という友人の知り合いから相談を受けることになりました。正直、大学1年生であれば公務員に決め打ちして合格の秘訣みたいなことを話すよりは今後のキャリア選択のヒントになるような広めの視点でお話しようかなぁと思っています。どうやら開発経済や途上国支援に興味があるようです。かなりざっくりしているので国家公務員に絞ったとしても関わりたい方向性で志望省庁も変わるなぁとか、そもそも役所じゃなくてもOKな関わり方だってたくさんあるなぁとか考えています。そういえば、前に商社志望の学生と話したときも、10人くらい話して半分くらいがBOP(=Base of Pyramid、貧困層向けビジネス)に興味があるようでした。最近は学生の間でBOPが流行っているのでしょうか。

翻って考えてみると、自分自身は大学1年生のころ化学、物理、合唱くらいにしか興味がなく、プラントや太陽系の先で起こっていることには興味があっても、海の向こうで起きていることに興味なんて殆どありませんでした。そう考えると、BOPに興味を持つ大学1年生に偉そうに語る資格なんかないんじゃないかと思う部分もありつつ、逆に大学1年生だからこそ(自分が持てなかった)色々な視点や気づきを与えてあげられたらいいなぁと思います。

こういう相談に乗るという活動は大学生のころ受験アドバイザーをやっていたり、家庭教師をしたりしていたころからずっと継続している活動な気がします。相談に乗ることで相談者が持つ問題意識を共有させてもらえたり、自分自身について考えるきっかけをもらえたりするので、自分の成長にもつながっていると思います。そういうわけで、誰かから相談に乗ってもらいたいとリクエストを受ければどうにかして時間を作るようにしています。前に就活の相談に乗ったときには平日なのに徹夜でSkype相談に乗ってしまったこともありました。実は今回も朝9時に渋谷待ち合わせだったりします。わざわざ9時に出向いてきてくれるからには少しでもお互い何かを得て終えたいなと思います。






プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。