--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
03/30

コメント(0)

SIMロックフリーと国際競争力

【今日の一言】

少し前のニュースですが・・・。
総務省がSIMロックフリー化に向けて本格的に
政策を転換するようです。
これは今後どうなっていくか注目に値しますね。
一方で、こうした議論が民間主導で進まない
あたりに日本のガラケーの本質が隠れていそうです。

ちょうど良いタイミングで、Whartonの方の
日記に、i-modeの生みの親である夏野剛氏の
講演の内容がアップされていましたが、それに
よると、i-modeは国際標準化を目指さなかった
からこそイノベーションが可能になったという
ことです。
欧米では標準化を目指したことでスピーディな
イノベーションが阻害されたと言うことかなぁ
と個人的には理解しましたが、最終的にi-modeは
次なるイノベーションである、スマートフォンに
よって駆逐されていくことでしょう・・・。

まぁ、この手のイノベーションというのは
賞味期限があって、一定の期間が経てば次の
イノベーションによって駆逐されていく運命に
あるので、今後ガラケーが消えていくとしても
それをもって日本のキャリアー戦略が必ずしも
誤りであったとはいえないとは思います。

実際、ブルーオーシャン戦略の一例として、
i-modeは賞賛されていますし、一時代を築いた
ことは間違いないと思います。
問題は、次なるイノベーションであるスマホの
ようなものが日本主導で生まれなかったことでは
ないかと思います。

それがなぜだったのか、その一つの答えが今回の
政策の方向転換であるということではないかと
思います。一消費者として、今後の動向にも注目
していきたいですね。
スポンサーサイト






プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。