--
--/--

コメント(-)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09/29

コメント(0)

万事塞翁が馬

【今日の一言】

先週の土曜日に高校の友達と飲んできました。
出身高校は男子校だったので、在学中はもやもや
していましたが、今となってみると、男子校も
悪くないな~と思います。
今思い出してみると、高校受験の時に、高校に
求めていたことは唯一大学受験で結果を出せる
ことでした。
ここまで、はっきりと求める事が決まっていると、
志望校選びも簡単で、どれだけ実績があるかを
見れば良いだけです。
MBAを目指して、今Criteriaに悩んでいる自分から
見ると、なんとすばらしい思い切りの良さだと
思ってしまいますね。

ただ、不幸にも、高校受験では大学受験に強いと
思っていた高校にはことごとく落ちました・・・。
この世の終わりのような絶望と、もっと努力すべき
だったという後悔に襲われました。
これが、今、自分が目標を定めたら後悔ないように
必死で努力をするという姿勢の原点になっているん
ですが、そのおかげで、大学受験には成功したので
人間、万事塞翁が馬ですね。

しかも、高校に入ってみると、学力別クラスで一番
良いクラスに入れたので、落ちた高校に入ってぎり
ぎりついて行くよりも、余程モチベーション高く
やれたと思います。
周りの友人も学力だけでなく、一癖も二癖もあって
楽しい奴らが多かったです。
男子校かつ、押さえで受けた高校と言うことで、入学
までは、本当にがっかりしていましたが、今となっては
幸運であったと思います。
土曜日に飲んだ仲間も大学入学後もしょっちゅう飲んで
いて、それぞれの成長を互いに確認し合っているような
仲間です。みんなおもしろい人生を歩んでます。

逆に、大学の時の仲間は実はあまり今の時点で付き合いが
ありません。第一志望で入った大学だったのに、気質が
あまり合わなかったような気がします。
皆、自分より余程優秀なメンバーだったと思うのですが、
秀でている部分が、自分とマッチしなかったんですかね。。
もちろん、数人は今でも仲の良いメンバーはいますが、
うーむ・・・という感じです。
おそらく、高校の仲間が理想的すぎて、どうも大学の仲間に
それを求めてしまっているのでしょう。

そう考えると、今、MBA選びで色々悩んでいますが、将来
後ろを振り返ったときには、今の悩みで考えていることと
全然違うことを考えているかもしれませんね

【やったこと】
・ Research News 速読
・ 単語帳
・ シャドーイング
・ Writing 添削
・ 耳読書
・ Model Essay 音読






プロフィール

ゆーた

Author:ゆーた
カリフォルニアのパロアルトでMBA生活を送る29歳。

Stanford MBAでの生活も終盤に差し掛かってきました。こちらでの生活を通じて考えたこと、感じたことを徒然と書いていきたいと思います。

受験記録に引き続き、米西海岸よりお便りを届けたいと思います。

Twitterやってます。
http://twitter.com/tkns1192

Twitter

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。